1. ダイエットレスキュー
  2. 食品塩ラーメンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

塩ラーメンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

塩ラーメン

塩ラーメンは塩味のスープで作るラーメンのこと。基本的に鶏ガラや豚骨の出汁に塩ダレを加えたもので、味噌ラーメンや豚骨ラーメンに比べてあっさりとした味わいを持ちます。そのため、カロリーは低めに感じられますが、実際はどうなのでしょう。

今回は塩ラーメンのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

塩ラーメンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは塩ラーメンのカロリーを見ていきましょう。

  • 塩ラーメンのカロリー:477kcal/1人前

麺の量やスープの味付け、具材の種類や量がメニューによって変わるため、上記は目安のひとつだと考えてください。基本的なレシピであれば味噌ラーメンや豚骨ラーメンよりはカロリーが低めだと思われます。

後は具材にチャーシューや卵などがあればカロリーは高めになります。また、バターを乗せてもカロリーは高くなりますので気を付けましょう。

ちなみに、1人前で500kcal以下ならダイエット中でも安心して摂取できます。後はライスやチャーハン、餃子などのセットを避ければ大丈夫でしょう。それでも心配な方はチャーシュー抜きなどのオーダーをしてください。

塩ラーメンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に塩ラーメンの糖質を見ていきましょう。

  • 塩ラーメンの糖質:68.2g/1人前

糖質制限を既に行っている方は、塩ラーメンの糖質が高いと予想がついたのではないでしょうか。ラーメン類は中華麺が200g前後使われるため、味に関係なく1人前で60g前後は糖質を持っています。

対して、スタンダード糖質制限中なら1食あたり40gしか糖質を摂取できないわけですから、塩ラーメンを食べるなら他の食事の糖質をガッツリと抑えるか、麺の量を少なくする必要があるでしょう。

後は意外とコーンも糖質が高いので注意してください。たまにコーンが山盛りになった塩ラーメンを見かけます。

塩ラーメンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に塩ラーメンの脂質を見ていきましょう。

  • 塩ラーメンの脂質:10.3g/1人前

脂質は1食あたり16~20gが摂取目安で、少なすぎてもいけないと言われています。そう考えると、塩ラーメンは適度な脂質量かもしれません。昼食を塩ラーメン1杯にしておけば、他の食事で少しだけ脂質をオーバーしても大丈夫そうです。

ただ、バターを加えたり、チャーシューや卵の量が多いと脂質が高くなってしまいます。特にバターは大さじ1杯でも10g近い脂質量です。脂質オーバーをしないためにも、塩バターラーメンのオーダーは止めておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.