1. ダイエットレスキュー
  2. 食品焼きそばパンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

焼きそばパンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

焼きそばパン

焼きそばパンは炭水化物であるコッペパンに、炭水化物である焼きそばを挟んだ、炭水化物大好きな日本人考案の料理です。濃い味の焼きそばとシンプルなコッペパンの相性が良いうえ、手軽に食べられる料理なわけですが、炭水化物の多さからカロリーや糖質が気になってしまいます。

そこで今回は焼きそばパンのカロリー、糖質、脂質量を調べてみました。

焼きそばパンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは焼きそばパンのカロリーから見ていきましょう。

  • 焼きそばパンのカロリー:212kcal/100gあたり

焼きそばパン1個あたりの重量は110g前後とされますので、上記より少し高カロリーでしょうか。1個あたり250kcalくらいは見ておくといいかもしれません。

ソースの濃い味からもっとカロリーが高いと想像しがちですが、実際は上記くらいですので摂取量にさえ注意すればダイエット中でも食べることができます。

ただ、焼きそばに使用する肉類の量が多いとカロリーが高くなってしまいます。焼きそばパンのために焼きそばを作るときは、なるべく野菜を多めにしてカロリーを抑えましょう。野菜が多ければ栄養バランスも自然と整います。

焼きそばパンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に焼きそばパンの糖質を見ていきましょう。

  • 焼きそばパンの糖質:33.8g/100gあたり

炭水化物=糖質ではありませんが、炭水化物の量が多ければ多いほどに糖質が高いのは事実です。そのため、焼きそばパンは100gあたり33.8gの糖質量。1個あたりなら40g近くなってしまいます。

ご存知のようにスタンダード糖質制限の目安は1食あたり糖質40g以下です。つまり、焼きそばパンを食べるなら1個で食事を済ませなければなりません。

しかし、コッペパン1個分程度の焼きそばパンで満腹というのは女性であっても難しいですね。焼きそばの具材が多く麺の量が少なければ上記の数字よりも少しは下がるかもしれませんが、コッペパンだけで20g以上の糖質を持ちますから大きな期待はできません。

炭水化物オン炭水化物な焼きそばパンは糖質制限に向かないと考えておきましょう。

焼きそばパンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に焼きそばパンの脂質を見ていきましょう。

  • 焼きそばパンの脂質:4.4g/100gあたり

脂質については意外と低く、食パン100gとそう変わりません。そのため、脂質についてはそこまで心配する必要もないでしょう。ただ、焼きそばを作る際に使う油の量や、肉類の配分によっては脂質が高くなることもあります。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.