1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ソーセージパンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ソーセージパンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ソーセージパン

ソーセージパンはパンの上にソーセージが乗ったもの、またはパンの中にソーセージを入れたものを指します。基本的にパンとソーセージ、ケチャップ、マスタードなどで構成されたシンプルなパンで、老若男女に人気があります。特に子供ウケが良いパンと言えるでしょう。

今回はそんなソーセージパンのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ソーセージパンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはソーセージパンのカロリーから見ていきましょう。

  • ソーセージパンのカロリー:264kcal/100gあたり

ソーセージとは細かく刻んだ肉類を香辛料と混ぜ、薄い膜の袋に詰めた食品のことであり、特に大きさなどに決まりはないようです。そのため、ソーセージパンも個々でサイズがバラバラです。

やや大きめのソーセージを使用すれば1個あたり150g前後になりますが、中には重量100g以下のソーセージパンも存在します。1個が100g程度のソーセージパンであれば、2個くらいまで食べても大丈夫そうです。

ただ、ケチャップやマスタードのかけすぎには気を付けましょう。また、1個で150gもあるソーセージパンなら1食あたり1個の摂取が限界だと思われます。

ちなみに、ソーセージだけで作るソーセージパンは栄養バランスが良くないです。できればレタスなどの野菜類を多めに挟むようにしてください。

ソーセージパンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にソーセージパンの糖質を見ていきましょう。

  • ソーセージパンの糖質:23.5g/100gあたり

種類にもよりますがソーセージは100gあたり6g前後しか糖質を持たないため、ソーセージパンはパン類の中で考えると糖質が低めです。ただ、パンの方は100gあたり40g以上の糖質を持つ高糖質な食品です。そのため、上記のようにソーセージパンの糖質は高めになっています。

1個が150gなら糖質は35.3gとギリギリです。ソーセージが小さくパンが大きければスタンダード糖質制限の1食分である糖質40gを超えてしまうでしょう。また、ケチャップやマスタードのかけすぎも糖質に影響します。

ソーセージパンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にソーセージパンの脂質も見ていきましょう。

  • ソーセージパンの脂質:14.0g/100gあたり

ソーセージパンはソーセージなどの具材を入れる前にマーガリンを用いることがあります。ソーセージもマーガリンも高脂質な食品ですから、上記のように100gあたり14gもの脂質量になってしまいます。

やや大きめのソーセージパンなら、1食分とされる脂質16~20gを超えてしまうでしょう。また、ケチャップは問題ありませんが、マスタードは脂質が高めですので気を付けてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.