1. ダイエットレスキュー
  2. 食品あんかけ焼きそばのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

あんかけ焼きそばのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

あんかけ焼きそば

中華料理の人気料理のひとつがあんかけ焼きそばですよね。お肉や海鮮、野菜などをまんべんなく食べることができ、とても栄養バランスのいいイメージがありますが、その反面太りやすいというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

実際のところあんかけ焼きそばは太りやすいのでしょうか?それとも痩せやすいのでしょうか?ここではダイエットの視点から、あんかけ焼きそばのカロリーや糖質などについてご紹介します。

あんかけ焼きそばのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまずあんかけ焼きそばのカロリーについて見ていきましょう。比較のために普通の焼きそばのカロリーも並べておきます。

メニューカロリー(100gあたり)
あんかけ焼きそば157kcal
焼きそば167kcal

あんかけ焼きそばのカロリーはそれほど高くありません。野菜などの具材がたっぷり含まれていることもあり、100gで157kcalしかありません。これは普通の焼きそばよりも少なめです。ただし、1人前となると話は変わってきます。

1人前に中華麺150gを使うとすると、1食分で490gくらいにありますので、摂取カロリーは769kcalにもなります。男性が1食で摂取するカロリーの目安が767kcalですので、あんかけ焼きそばだけで、それを満たします。カロリー制限にはやや不向きな食べ物ですので、ダイエットが終わるまで食べないようにしましょう。

あんかけ焼きそばの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次にあんかけ焼きそばと、普通の焼きそばの糖質についても見ていきましょう。

メニュー糖質(100gあたり)
あんかけ焼きそば13.1g
焼きそば22.6g

あんかけ焼きそばや普通の焼きそばの糖質源となるのが中華麺です。あんかけ焼きそばは具材が豊富ですので、単純に100gあたりの糖質量で考えるとあんかけ焼きそばのほうが、普通の焼きそばよりも糖質量は小さなくなります。

ところが、いずれも1食分で考えたときは、150g分の中華麺を利用しますので、糖質は同じくらい高くなります。150gの中華麺には約60gもの糖質が含まれます。完全に糖質オーバーとなりますので、糖質制限中はあんかけ焼きそばも普通の焼きそばもNGだと考えてください。

あんかけ焼きそばの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

それでは次にあんかけ焼きそばの脂質についても見ていきましょう。

メニュー脂質(100gあたり)
あんかけ焼きそば7.5g
焼きそば4.8g

あんかけを作るために油が必要になることもあり、どうしてもあんかけ焼きそばの脂質が高くなります。100gで7.5gもの脂質が含まれており、1食490gで計算すると36.8gもの脂質を摂取することになります。

これは女性が摂取する脂質の目安である、16.2gの2倍以上も摂取することになりますので、完全に脂質オーバーとなります。脂質制限ダイエットをしているのであれば、あんかけ焼きそばではなく、普通の焼きそばを選ぶようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.