1. ダイエットレスキュー
  2. 食品上白糖のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

上白糖のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

上白糖

上白糖は簡単に言えば普通の砂糖のことです。世界的にみるとグラニュー糖の方がメジャーであり消費量も多いのですが、日本だけでいえば上白糖が最も消費量の多い天然甘味料であり、煮物やお菓子作りなど様々なタイミングで用いられます。

今回はそんな上白糖のカロリー、糖質、脂質を紹介します。

上白糖のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは上白糖のカロリーから見ていきましょう。

  • 上白糖のカロリー:384kcal/100gあたり

マヨネーズなど油分たっぷりの調味料ほどではないものの、上白糖も十分にカロリーが高いです。大さじ1杯(9g)でも35kcalほどありますから、使いすぎればカロリーオーバーが心配になってきます。

ただ、コーヒーなどの飲料に小さじ1杯(3g)を入れる程度なら問題はないでしょう。要は極端に甘くしなければ問題はないわけです。

ちなみに、グラニュー糖のカロリーは100gあたり387kcalと、上白糖より若干ながら高カロリーです。とはいえ、100gあたり3kcalの差は誤差の範囲と言えるでしょう。上白糖の代わりにグラニュー糖を使っても大丈夫ですし、逆も問題ありません。

上白糖の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に上白糖の糖質を見ていきましょう。

  • 上白糖の糖質:99.2g/100gあたり

砂糖は糖質の塊とよく言われますが、上白糖に関してはほぼ糖質の塊といったところでしょう。重さに対して99.2%の糖質を含んでいます。

これに対してグラニュー糖は100gあたり100gの糖質を持ちますから、こちらは正真正銘、糖質の塊です。とはいえ、100gあたり0.8g程度の差は糖質制限中であっても影響しないでしょう。

基本的には加えた重量分だけ糖質が増えると考え、なるべく使用量を抑えるようにしましょう。たった5gの使用でも糖質制限ダイエット失敗の原因になりえます。

また、小麦粉も上白糖ほどではないものの高糖質です。上白糖と小麦粉を組み合わせて作るお菓子には十分注意しましょう。

上白糖の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に上白糖の脂質も確認しましょう。

  • 上白糖の脂質:0g/100gあたり

上記の通り、上白糖に脂質はほぼ含まれません。これはグラニュー糖や三温糖にしても同じことです。そのため、上白糖の使用による脂質オーバーは無いと言えるでしょう。

とはいえ、カロリーや糖質は高いわけですから使い過ぎないのが無難です。上白糖はおおむねのイメージ通り、カロリーや糖質が高い調味料だと覚えておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.