1. ダイエットレスキュー
  2. 食品中華スープのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

中華スープのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

中華スープ

中華料理の定番、定食メニューなどにもついてくることの多い中華スープですが、ダイエットをしているときは、この中華スープを残すべきかどうか悩みますよね。残してもそれほど影響しないなら飲みたいですし、太るなら手を付けないようにしたいところです。

ここではそんな中華スープのカロリーや糖質を紹介しながら、ダイエットに向いているのかどうかについて説明します。

中華スープのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは中華スープのカロリーを見ていきましょう。比較がないと分かりづらいため、他の一般的なスープについてもカロリーの値を掲載しておきます。

スープの種類カロリー(100gあたり)
中華スープ30kcal
コーンスープ43kcal
ワカメスープ23kcal
フカヒレスープ54kcal

100gあたりのカロリーは30gしかありませんので、中華スープのカロリーはそれほど多くありません。定食でついてくるくらいの量であれば180gもありませんので、1杯54kcal程度です。飲まないに越したことはありませんが、それほど気になるようなカロリーではありません。

他のスープと比べてもそれほどカロリーが高いわけではありませんので、カロリーをギリギリまで抑えたいのでなければ、あまり気にせず飲んでしまいましょう。

中華スープの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に中華スープの糖質についても見ていきましょう。

スープの種類糖質(100gあたり)
中華スープ0.6g
コーンスープ6.7g
ワカメスープ0.5g
フカヒレスープ1.7g

中華スープは糖質になるものがほとんど含まれていません。そのため100gの中華スープには0.6gの糖質しか含まれていません。1杯分で考えても1.1g程度です。中華スープは糖質制限に向いているスープですので、糖質量を気にすることなく飲んでしまいましょう。

ただし、塩分が多く含まれることもあります。いくら飲んでも大丈夫とはいえ、基本的には1杯までにしておきましょう。

中華スープの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエット中はカロリーや糖質だけでなく、脂質も気になりますよね。中華スープの脂質についてもチェックしておきましょう。

スープの種類脂質(100gあたり)
中華スープ1.8g
コーンスープ1.4g
ワカメスープ1.5g
フカヒレスープ1.0g

100gの中華スープに含まれる脂質は1.8gで、1杯分ですと3.2gもの脂質が含まれる計算になります。それほど脂質が高いというわけではありませんが、一緒に食べる食事との組み合わせ次第では、脂質の摂取量がオーバーする可能性があります。

脂質の原因となるのは中華スープの卵です。脂質が気になるような料理と一緒に食べるときには、卵だけでも残すようにしましょう。スープそのものには脂質が含まれていませんので、脂質制限中も飲むことができます。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.