1. ダイエットレスキュー
  2. 食品氷砂糖のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

氷砂糖のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

氷砂糖

氷砂糖は純度の高いショ糖の結晶であり、その見た目が氷に似ていることから氷砂糖の名前が付けられました。手のひらサイズの小さなパッケージから、kg単位の大きなパッケージまで様々な形で販売されており、主に果実酒などを漬け込むのに使われます。

今回はそんな氷砂糖のカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

氷砂糖のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは氷砂糖のカロリーから見ていきましょう。

  • 氷砂糖のカロリー:387kcal/100gあたり

氷砂糖のカロリーは砂糖の中でも純度が高く、カロリーも高いことで知られるグラニュー糖と同じです。甘味に用いられる調味料の中でも特にカロリーが高いため、大量摂取には気を付けましょう。

特に、氷砂糖はグラニュー糖などと違ってそのまま摂取することがあります。実際、コンビニやスーパーのお菓子売り場には小さなパッケージの、そのまま食べる用途の氷砂糖が売られているのをよく見かけるでしょう。

しかし、氷砂糖は数粒でも大量のカロリーを含むわけですから摂取量を抑えたいところです。また、氷砂糖を用いて作る梅酒もカロリーが高めです。

氷砂糖の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に氷砂糖の糖質を見ていきましょう。

  • 氷砂糖の糖質:100g/100gあたり

糖質についても純度の高いグラニュー糖と同じ数字です。100gあたり100g、つまり糖質の塊となっていますので、摂取量にはくれぐれも注意しましょう。

小さな欠片だと思っても、5g程度の重量を持つかもしれません。そうなれば、5gもの糖質を摂取するわけです。それを2個3個と食べてしまえば、糖質オーバーの危険性は一気に上昇するでしょう。

また、当然ながら氷砂糖を使って漬け込む梅酒も糖質が高いです。商品によって異なりますが、100gで20g以上の糖質を持つ梅酒も存在します。たったの1杯が糖質過多を引き起こすこともあるでしょう。

氷砂糖は糖質の塊だということをしっかり覚えておいてください。

氷砂糖の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に氷砂糖の脂質を見ていきましょう。

  • 氷砂糖の脂質:0g/100gあたり

カロリー、糖質と非常に高かった氷砂糖も脂質に関してはほぼ含みません。そもそも100gの糖質が含まれるのですから、脂質を含む余裕がありません。

梅酒に関しても脂質はほぼ含まないはずです。そのため、脂質的には氷砂糖を大量摂取しても問題ないでしょう。とはいえ、カロリーや糖質が高いのは説明した通りです。カロリーオーバーなどを避けるために摂取量はほどほどにしておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.