1. ダイエットレスキュー
  2. 食品オイスターソースのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

オイスターソースのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

オイスターソース

オイスターソースは牡蠣油と呼ばれることもある、牡蠣を原材料としたソースのことです。主な材料は牡蠣の煮汁や小麦粉、砂糖などで、メーカーによって配分等が違うことから風味や粘度が変わってきます。主な用途は中華料理や野菜炒めなどでしょうか。

今回はそんなオイスターソースのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

オイスターソースのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはオイスターソースのカロリーから見ていきましょう。

種類カロリー(100gあたり)
オイスターソース107kcal
ウスターソース117kcal
中農ソース132kcal

原材料が牡蠣であることから、もっとカロリーが低いとイメージする方もいるようですが、オイスターソースの場合は砂糖などの材料も加わりますから100gあたり107kcalほどになります。

とはいえ、大さじ1杯(18g)あたりなら19kcal程度しかありません。1回に大さじ3杯も4杯も使うことは少ないでしょうし、通常の使用量であれば特に気にするほどでも無いと思われます。

また、ウスターソースや中農ソースに比べて低カロリーなのもポイントです。少しでもカロリーを抑えたい方は中農ソースの代わりにオイスターソースを使ってみるのもいいでしょう。ただ、当然ながら味は違うので使いどころには気を付けてください。

後は使用する料理の方のカロリーにも気を配ってください。野菜炒めなら問題ないと思われますが、油をたっぷり使用する中華料理などはカロリーが高くなりがちです。焼きそばなども麺や肉の量によってはカロリーが高いでしょう。

オイスターソースの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にオイスターソースの糖質を見ていきましょう。

種類糖質(100gあたり)
オイスターソース18.1g
ウスターソース26.3g
中農ソース29.8g

こうしてみると、オイスターソースがウスターソースや中農ソースに比べて低糖質だと分かります。ですので、中農ソースの代わりにオイスターソースを用いることで料理の糖質を抑えられるでしょう。

ただ、中農ソースより糖質が低いからと言って大量に使用するのはよくありません。オイスターソースも大さじ1杯で3.3gほどの糖質を持つわけですから、2杯も3杯も入れれば料理の糖質が高くなってしまいます。

また、上記の数字はあくまでも一例であり、商品によっては砂糖等の大量使用から糖質がさらに高いこともあります。そのため、オイスターソースが糖質制限向けかというと微妙なところです。中農ソースなどよりは低め、くらいに考えておきましょう。

オイスターソースの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にオイスターソースの脂質を見ていきましょう。

種類脂質(100gあたり)
オイスターソース0.3g
ウスターソース0.1g
中農ソース0.1g

オイスターソースに使われる牡蠣や砂糖などは脂質の低い食品です。そのため、100gあたりでも0.3g程度の脂質しかありません。しかも、オイスターソースは1回に100gも使うことは滅多にないわけですから、脂質オーバーの原因にはまずならないでしょう。

ウスターソースや中農ソースに比べて脂質が高いものの、気にすることはありません。脂質的には好きな種類のソースを使ってしまって大丈夫です。

栄養成分を確かめてから購入しよう

ポイントを教える女性

今回紹介したオイスターソースのカロリーや糖質、脂質はあくまでも一例であり、商品によって変動します。たとえば、砂糖が多めに使われていてカロリーや糖質が高くなっている商品もあるでしょう。逆に、今回の数字より低カロリーな商品もあるかもしれません。

ですので、オイスターソースを購入する際は必ず商品のパッケージに記載されている栄養成分を確かめるようにしてください。カロリーはエネルギー量で、糖質は炭水化物量でおおよその数字が分かります。また、オイスターソースに限らず食品を購入する際は栄養成分をチェックする癖をつけた方がいいかもしれません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.