1. ダイエットレスキュー
  2. 食品海老(エビ)のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

海老(エビ)のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

海老

海老(エビ)は蟹やイカ、タコなどと並んで人気の高い魚介類。海老チリや海老フライなどの料理に使用されるうえ、回転ずしの定番メニューでもありますね。今回はそんな海老のカロリーや糖質などを紹介しますので、海老をよく食べるという方はこれを機会に覚えておいてください。

海老(エビ)のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

海老にはイセエビやクルマエビなど様々な種類がいます。まずは、種類ごとにどの程度のカロリーを持つのか見ていきましょう。

海老の種類カロリー(100gあたり)
イセエビ92kcal
ブラックタイガー82kcal
クルマエビ97kcal
甘エビ87kcal
サクラエビ312kcal
シバエビ83kcal

部位にもよりますが、肉類は100gあたり300kcalや400kcalを超えることも多いです。それに対して海老は基本的に100gあたり100kcal以下ですので、低カロリーな部類と言って差し支えないでしょう。そもそも、魚介類は肉類よりも低カロリーなことが多く、海老も例外ではありません。

種類によるカロリーの違いはほぼありませんので、特にこだわりが無ければ、スーパーで特売している海老などを購入するのがいいでしょう。サクラエビのカロリーが高いのは、素干しが基本であり水分量が少ないためですね。そのため、極端な使い過ぎには注意してください。

ちなみに、カロリー摂取の目安は1食あたり600~700kcal前後と言われています。海老をメインにした食事なら、目安内に収められる可能性が高そうですね。ただ、エビフライなどはカロリーが高くなりがちですので、気を付けましょう。

海老(エビ)の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

近年はカロリーだけでなく糖質にも注目が集まっています。そこで、海老の糖質を確認し、糖質制限ダイエットに向いているかも考えていきましょう。

海老の種類糖質(100gあたり)
イセエビ0g
ブラックタイガー0.3g
クルマエビ0g
甘エビ0.1g
サクラエビ0.1g
シバエビ0.1g

イセエビやクルマエビについてはまさかの0g。他も0.1gや0.3gしかありません。一般的な糖質制限の目安は1食あたり糖質40g以下ですので、よほどのことが無ければ糖質オーバーを起こさないでしょう。魚介類はカロリーだけでなく糖質が低いものも多く、海老も例外ではなかったわけです。

後はどんな料理に使うか次第といったところ。サラダやエビフライなどであれば低糖質だと考えられますが、パスタや寿司になってしまうと麺やご飯の影響で糖質が一気に高くなります。糖質制限でダイエットをする場合は、海老と低糖質な野菜などを組み合わせましょう。

海老(エビ)の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

気になるエビの脂質も確認しておきましょう。

海老の種類脂質(100gあたり)
イセエビ0.4g
ブラックタイガー0.3g
クルマエビ0.6g
甘エビ0.3g
サクラエビ4g
シバエビ0.4g

カロリー、糖質に続いて脂質も問題なく低い数字ですね。脂質は1食あたり16~20gが目安となります。ただ、脂質が不足しすぎるのもよくないと言われているので、海老とアボカドなどを組み合わせてサラダを作るといいかもしれません。

エビフライやエビチリのカロリーや糖質は?

ポイントを教える女性

ここまでで、海老が全体的に低カロリー、低糖質、低脂質と分かりましたね。ただ、今回紹介した数字はどれも調理前のものです。つまり、茹でただけの味付け無し状態で食べるなら、上記の数字通りですが、エビフライやエビチリなどの調理になれば当然ながら数字が変わってきます。そこで、海老を使った代表的な料理のカロリーなども確かめておきましょう。

料理カロリー糖質脂質
エビフライ(1本16g)22kcal3.3g0.3g
エビチリ(1皿150g)198kcal10.3g10.9g

エビフライは100gあたりにすると140kcal程度、糖質も20g前後あることになります。そのため、食べ過ぎには注意したいところ。また、エビチリも決して低カロリー低糖質とは言えませんので気を付けてください。特に外食のメニューは上記数字よりも高いことが多いです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.