1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ナチュラルチーズのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ナチュラルチーズのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ナチュラルチーズ

お酒のツマミなどにチーズを好んで食べる人いますよね。ナチュラルチーズなら乳酸菌も摂取できますし、熟成したチーズとワインの組み合わせが大好きという人も多いかと思います。それではダイエットをしているときでもナチュラルチーズを食べても大丈夫なのでしょうか?

ここではナチュラルチーズのカロリーや糖質を紹介しながら、ダイエットに向いているのかどうかを説明します。

ナチュラルチーズのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではナチュラルチーズのカロリーについて、見ていきましょう。ナチュラルチーズにも様々な種類がありますので、人気の高いナチュラルチーズについてカロリーをまとめてみました。

種類カロリー(100gあたり)
カッテージチーズ
105kcal
カマンベールチーズ310kcal
クリームチーズ346kcal
ゴーダチーズ380kcal
チェダーチーズ423kcal
パルメザンチーズ475kcal
ブルーチーズ349kcal

カッテージチーズを除いくと、すべてのチーズが100gで300kcal以上あります。これはかなりの高カロリー値で、ダイエット中にはおすすめできない食品になります。カッテージチーズのカロリーが少ないのは、80%が水分でできているためです。ほとんどが水ですので相対的にカロリーは低くなります。

カロリー制限ダイエットとチーズは相性がよくありませんので、どうしても食べたいときにはカッテージチーズを選びましょう。ひとつまみくらいならカロリーオーバーになることはありませんが、ついつい食べすぎてしまうのがチーズです。自分で注文したり購入したりするのは避けてください。

ナチュラルチーズの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

カロリー制限には向いていないナチュラルチーズですが、糖質制限ではどうでしょう?

種類糖質(100gあたり)
カッテージチーズ1.9g
カマンベールチーズ0.9g
クリームチーズ2.3g
ゴーダチーズ1.4g
チェダーチーズ1.4g
パルメザンチーズ1.9g
ブルーチーズ1.0g

クリームチーズの糖質が他と比べるとやや高めですが、ナチュラルチーズはかなりの低糖質食品です。スタンダードな糖質制限では糖質量を40g以下に抑えなくてはいけませんが、これくらいの糖質量ならお腹いっぱい食べても問題ありません。

ナチュラルチーズは糖質制限とはとても相性のいい食品です。お酒のおつまみとしてもおすすめですので、ナチュラルチーズが苦手でなければ積極的に利用してください。

ナチュラルチーズの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリーと糖質でまったく反対の結果になりましたが、ナチュラルチーズの脂質はどうでしょう?脂質制限でも問題なく食べることができるのでしょうか?

メニュー脂質(100gあたり)
カッテージチーズ4.5g
カマンベールチーズ24.7g
クリームチーズ33.0g
ゴーダチーズ29.0g
チェダーチーズ33.8g
パルメザンチーズ30.8g
ブルーチーズ29.0g

ここでも水分の多いカッテージチーズだけは脂質が少なめですが、他のチーズはかなりの脂質を含んでいます。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、脂質がやや低めのカマンベールチーズでもNGです。

カロリー制限と同様に脂質制限にもナチュラルチーズは向いていません。脂質が気になる人はナチュラルチーズを食べないようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.