1. ダイエットレスキュー
  2. 食品プロセスチーズのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

プロセスチーズのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

プロセスチーズ

ナチュラルチーズはあまり得意じゃないけど、プロセスチーズならいくらでも食べられるという人多いのではないでしょうか。でもチーズは乳製品ですので、ダイエット中はカロリーが気になりますよね。ここではナチュラルチーズのカロリーや糖質を紹介しながら、ダイエットに向いているのかについて説明します。

プロセスチーズのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、プロセスチーズのカロリーを代表的なナチュラルチーズと比較しながら見ていきましょう。

種類カロリー(100gあたり)
プロセスチーズ339kcal
カッテージチーズ
105kcal
カマンベールチーズ310kcal
クリームチーズ346kcal
ゴーダチーズ380kcal
チェダーチーズ423kcal
パルメザンチーズ475kcal
ブルーチーズ349kcal

プロセスチーズはナチュラルチーズを溶かして混ぜ合わせたものに乳化剤を加えていますので、ナチュラルチーズの平均値よりもやや低めの値になっています。100gあたりのカロリーは339kcalで、水分の多いカッテージチーズを除けばこれよりカロリーの低いチーズはカマンベールチーズしかありません。

ただし、チーズそのものが高カロリーですので、プロセスチーズであってもカロリー制限ダイエットには適していません。カロリーが気になる人は、プロセスチーズもナチュラルチーズも食べないようにしましょう。

プロセスチーズの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次にプロセスチーズの糖質も見ていきましょう。カロリー制限のようにダイエットには向いていないという結果になるのでしょうか。

種類糖質(100gあたり)
プロセスチーズ1.3g
カッテージチーズ1.9g
カマンベールチーズ0.9g
クリームチーズ2.3g
ゴーダチーズ1.4g
チェダーチーズ1.4g
パルメザンチーズ1.9g
ブルーチーズ1.0g

100gのプロセスチーズに含まれる糖質は、1.3gしかありません。ブルーチーズやカマンベールチーズはさらに糖質が少なめですが、プロセスチーズの糖質も十分に低い値です。糖質制限とプロセスチーズはとても相性がいい組み合わせと覚えておきましょう。

糖質制限中の間食などにも適していますので、おやつや食事にと幅広く活用してみましょう。たくさん食べることができるのが糖質制限の魅力ですが、プロセスチーズはその魅力を最大限に活かすことができる食品のひとつです。

プロセスチーズの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリー制限ではNGとなり、糖質制限ではOKとなったプロセスチーズですが、脂質制限ではどうなのでしょう?

メニュー脂質(100gあたり)
プロセスチーズ26.0g
カッテージチーズ4.5g
カマンベールチーズ24.7g
クリームチーズ33.0g
ゴーダチーズ29.0g
チェダーチーズ33.8g
パルメザンチーズ30.8g
ブルーチーズ29.0g

残念ながらプロセスチーズは他のチーズ同様、脂質制限には向いていません。女性が1食で摂取する脂質の目安である16.2gを約10gもオーバーしています。チーズにはたくさんの脂質が含まれていますので、脂質制限中はプロセスチーズを食べないようにしましょう。

どうしてもチーズを食べたいときには、食事の脂質量できるだけ減らして、プロセスチーズではなくカッテージチーズを食べるようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.