1. ダイエットレスキュー
  2. 食品パルメザンチーズのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

パルメザンチーズのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

パルメザンチーズ

粉チーズとしてパスタなどの味付けに使われることの多いパルメザンチーズですが、チーズは一般的に高カロリーな食品として知られています。粉チーズといえどもダイエット中にはできるだけ食べないようにしたほうがいい気がするのですが、実際のところはどうなのでしょう。

ここではパルメザンチーズのカロリーと糖質についてご紹介しながら、パルメザンチーズがダイエットに向いているのかどうかについて説明します。

パルメザンチーズのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず代表的なナチュラルチーズと一緒に、パルメザンチーズのカロリーについてご紹介します。

種類カロリー(100gあたり)
パルメザンチーズ475kcal
カッテージチーズ
105kcal
カマンベールチーズ310kcal
クリームチーズ346kcal
ゴーダチーズ380kcal
チェダーチーズ423kcal
ブルーチーズ349kcal

他のチーズと比較してみると分かりますが、ナチュラルチーズの中でもパルメザンチーズは飛び抜けて高カロリーです。パルメザンチーズはチーズ内に含まれる水分量がとても少ないためで、たった15.4%しか水分を含んでいません。このため粉チーズに向いているのですが、残念ながらカロリーは高めです。

サラダやパスタに少しふりかけるくらいであれば気にする必要はありませんが、徹底してカロリーを抑えたいのであればパルメザンチーズの使用は避けるようにしましょう。

パルメザンチーズの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次にパルメザンチーズの糖質についても見ていきましょう。

種類糖質(100gあたり)
パルメザンチーズ1.9g
カッテージチーズ1.9g
カマンベールチーズ0.9g
クリームチーズ2.3g
ゴーダチーズ1.4g
チェダーチーズ1.4g
ブルーチーズ1.0g

100gのパルメザンチーズに含まれる糖質は1.9gで、他のチーズと比べるとやや高めです。それでもかなりの低糖質食品ですので、糖質制限中でも問題なく食べることができます。もちろん他のチーズも低糖質ですので、糖質制限に利用できます。

糖質制限をするとどうしてもカロリー不足になりがちです。チーズなら糖質を抑えながらカロリー摂取ができます。普段の食事から積極的にパルメザンチーズを活用して、カロリーを補うように心がけてください。

パルメザンチーズの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

パルメザンチーズはカロリー制限でNG、糖質制限でOKとなりましたが、脂質制限ではどうなのでしょう。パルメザンチーズに含まれる脂質について見ていきましょう。

メニュー脂質(100gあたり)
パルメザンチーズ30.8g
カッテージチーズ4.5g
カマンベールチーズ24.7g
クリームチーズ33.0g
ゴーダチーズ29.0g
チェダーチーズ33.8g
ブルーチーズ29.0g

100gのパルメザンチーズに含まれる脂質量は30.8gです。これは男性が1食で摂取する脂質の約1.5倍にあたります。1食で100gもチーズを食べることはないかと思いますが、高脂質であることには違いありません。脂質制限中はパルメザンチーズを食べないようにしましょう。

もっとも、チーズは全般的に脂質制限には向いていません。唯一カッテージチーズだけが少なめの脂質ですが、カッテージチーズはパルメザンチーズの代用品にはなりません。脂質制限中はチーズを使った料理は注文しないようにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.