1. ダイエットレスキュー
  2. 食品米粉のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

米粉のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

米粉

米粉は米を製粉したもので、主にパンや団子、餅、麺などを作る際に用いられます。要は、小麦粉の代用品として用いられることが多いわけです。小麦粉には無い独特の風味や食感から、米粉パンを愛用している方も多いようですが、そのカロリーや糖質は低いのでしょうか。はたまた高いのでしょうか。

今回は米粉のカロリー、糖質、脂質を紹介します。

米粉のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

小麦粉と同じく米粉にもいくつかの種類があり、もち米から作られるものを白玉粉、うるち米から作られるものを上新粉と呼びます。これら以外にもたくさんの種類が存在しますが、今回は代表的なこれら2つのカロリーを見ていきましょう。

種類カロリー(100gあたり)
白玉粉369kcal
上新粉362kcal
薄力粉368kcal
強力粉366kcal

米粉は小麦粉よりもヘルシーでダイエット向け、と勘違いしている方もいるようですが、小麦粉と米粉でカロリーの差はほとんどありません。あっても10kcal以下の差であり、小麦粉を米粉に置き換えたからと言ってダイエットにはならないでしょう。

そもそも、白米のカロリーが高いのはご存知の方も多いでしょう。その米から出来る粉なのですから、カロリーが低いはずもありません。米粉パンをはじめ、米粉を使用した食品はカロリーが高めです。イメージに騙されないよう注意してください。

白玉粉から作る白玉は甘い味付けをすることが多いため、カロリーが高くなりやすいです。他にも和菓子類や煎餅、ライスペーパー、餃子の皮、麺類など様々な食品に用いられますが、基本的に小麦粉で作ったものと同じくらいのカロリーになると考えてください。

米粉の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に米粉の糖質を見ていきましょう。

種類糖質(100gあたり)
白玉粉79.5g
上新粉77.9g
薄力粉73.4g
強力粉68.9g

上記の表から分かるように、糖質は小麦粉よりも米粉の方が高い傾向にあります。白玉粉については重さの8割程度の糖質を含みますから、ほぼ糖質の塊と言っても過言ではないでしょう。

米粉の糖質が高いのは白米の糖質が高いのを考えれば納得いきますね。米粉の方が低糖質と勘違いしている方もいるようですが、実際は小麦粉よりも高い糖質を持つのですから使用量には十分注意しなくてはなりません。

小麦粉で作ったパンが1個で30gの糖質を持っていれば、米粉で作ったパンは35gの糖質を持つ可能性もあります。米粉パンや白玉、ライスペーパーなど米粉から作られる食品は総じて糖質が高いと考えておきましょう。

米粉の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次に米粉の脂質を見ていきましょう。

種類脂質(100gあたり)
白玉粉1.0g
上新粉0.9g
薄力粉1.7g
強力粉1.8g

脂質については小麦粉よりも米粉の方が低い傾向にあり、おおむね小麦粉の半分程度しかありません。米粉を1度に500gも1kgも使う機会はめったにありませんし、米粉による脂質オーバーは少ないでしょう。小麦粉と違い、チーズやクリームと組み合わせることが少ないのもポイントです。

とはいえ、小麦粉も低糖質な部類ですので、無理に米粉へと置き換える必要はないでしょう。作成する料理に合わせて使い分けてください。

粉類は他にもたくさんある

ポイントを教える女性

今回の紹介から米粉が意外と高カロリー、高糖質だと分かりました。そこで、大豆粉など他の粉類のカロリーや糖質も紹介しておきましょう。

種類カロリー糖質脂質
大豆粉466kcal15.4g22.5g
ふすま粉360kcal10.2g3.0g
おからパウダー352kcal4.8g16.5g

カロリーはそう変わらないものの、上記の粉類は非常に糖質が低いです。そのため、米粉と置き換えることで料理の糖質をグッと抑えることができるでしょう。「小麦粉も米粉も糖質が高くて大好きなパンが食べられない」とお悩みの方はぜひ上記の粉類を使用して料理を作成してみてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.