1. ダイエットレスキュー
  2. 食品明太子のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

明太子のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

明太子

ご飯のお供にぴったりの明太子。これは、スケトウダラの卵巣。つまり、たらこをトウガラシなどに漬けこんだ一品であり、福岡土産としてもよく知られています。みなさんも一度はお土産にいただいたことがあるのではないでしょうか。今回はそんな明太子のカロリーや糖質を紹介しますので、お土産で貰った方などはぜひ参考にしてみてください。

明太子のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは明太子のカロリーを確認しましょう。

  • 明太子のカロリー:126kcal/100gあたり

商品によって異なりますが、明太子1本の重さがおおむね25g前後ですので、1本あたりだと31kcal前後となります。これに対して、カロリー摂取量の目安が1日あたり600~700kcal前後です。

つまり、明太子1本や2本の摂取であれば大きな問題にはなりません。200gも300gも口にすればカロリーオーバーの危険性が高まりそうですが、その量の明太子を1食で口にすることはまずないでしょう。

ただ、明太子の場合は単品で摂取することが少ない点に注意です。たとえば、ご飯1杯のカロリーは269kcalほどです。ここに明太子を1本乗せていただけば、摂取カロリーは300kcal前後になってしまいます。

しかも、明太子は辛味が強いことから食欲を増進させてしまう恐れがあるため、ついつい食べ過ぎてしまうことも。明太子自体のカロリーは低くとも、一緒に食べる食品のカロリーや、辛味による食べ過ぎには注意したほうがいいでしょう。

明太子の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に、明太子の糖質を見ていきましょう。

  • 明太子の糖質:3g/100gあたり

スタンダード糖質制限における糖質摂取目安が1食あたり40g以下であり、糖質5g以下の食品を低糖質と呼ぶことから、明太子の糖質は基本的に気にするほどではありません。先ほども言ったように1本の重さは25g程度ですので、1本あたりなら0.8g前後と超低糖質です。

ただ、カロリーと同じで明太子単品での摂取が少ない点に注意したいところです。明太子は特にご飯やパン、麺などの主食系と相性が良いわけですが、主食系はどれも糖質が高め。たとえば、ご飯は1杯で約55gもの糖質を持っています。そのため、糖質制限に明太子を用いる際は、どのようにして食べるかがカギとなるでしょう。

明太子の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最近は健康のために脂質を気にする方も多いですね。そこで、明太子の脂質も確認しましょう。

  • 明太子の脂質:3.3g/100gあたり

脂質の目安は1食あたり、男性なら21g前後、女性なら16g前後とされています。明太子1本は25g前後ですので、1本あたりだと0.8g前後の脂質量です。このことから、脂質についても特に気にする必要はないでしょう。明太子のせいで脂質オーバーになることはそうないと思います。

後は組み合わせの問題ですね。ご飯の脂質が低いことから、おにぎりなどであれば問題ないと思われますが、パンやパスタになるとバターを用いることから脂質が高めになると予想されます。

明太子は野菜と一緒に食べよう

ポイントを教える女性

明太子自体はカロリーも糖質も低めでダイエット向けの食品と言えるのですが、ご飯やパンなどと組み合わせてしまうと、カロリーや糖質が高くなってしまいますね。

種類カロリー糖質脂質
明太子おにぎり(1個)200kcal40.9g0.7g
明太フランス(1本)440kcal51g20.2g
明太子パスタ(1皿)517kcal70.6g11.7g

特に糖質の数字が高く、どれも糖質制限的に考えるとアウトです。そのため、ダイエット中は大根やキャベツなどの野菜と組み合わせてサラダを作りましょう。サラダならカロリーや糖質を低めにできますし、野菜には栄養がたっぷり詰まっています。ただ、ジャガイモが高糖質という点には気を付けてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.