1. ダイエットレスキュー
  2. 食品葛粉のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

葛粉のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

葛粉

葛粉は葛餅を作る際に欠かせない材料。値段の高さから片栗粉で代用する方もいますが、やはり食感などが違うため本格的な葛餅を食べたい時には葛粉が必要になります。ちなみに、葛粉の原材料は秋の七草のひとつでもあるクズです。

今回はそんな葛粉のカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

葛粉のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは葛粉のカロリーから見ていきましょう。

  • 葛粉のカロリー:347kcal/100gあたり

小麦粉が100gあたり368kcal、片栗粉が330kcalですので、粉類としては普通くらいのカロリー量と言えるでしょう。また、葛粉を葛餅にする場合は重さに対して4~5倍程度の水を使用します。

たとえば、100gの葛粉を使うなら、水を400~500gほど加えるわけです。500g加えた場合は600gの葛餅が出来上がります。これを再度100gあたりに直すと約58kcalとなります。ダイエット中はおやつのカロリーを100kcal以内に抑えたいとされますが、葛餅なら200g近く食べられそうです。

ただ、この葛餅には砂糖や黒蜜、きな粉などが含まれません。これらの調味料を使って甘みを付ければつけるほど、当然ながらカロリーは増加します。出来るだけ調味料の使用量を少なくできるよう工夫しましょう。

葛粉の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に葛粉の糖質を見ていきましょう。

  • 葛粉の糖質:85.6g/100gあたり

糖質は小麦粉や片栗粉より高く、重さの約86%ほど含有しています。先ほどと同じく葛粉100gに対して水500gを加えて葛餅を作成すると、100gあたり約14.3gまで糖質は低下しますが、糖質制限中のおやつは糖質5g以下に抑えたいと言われますので、糖質制限に向かないことが分かります。

しかも、ここに砂糖や黒蜜などで甘みを加えれば、さらに糖質は高くなるわけです。また、葛粉を葛餅以外に利用する場合も注意。少しの使用量で料理の糖質を大きく増やすことを覚えておいてください。

葛粉の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に葛粉の脂質を見ていきましょう。

  • 葛粉の脂質:0.2g/100gあたり

カロリーや糖質の高めな葛粉も脂質はほとんど含みません。100gあたりで0.2gですから、葛餅にした際の脂質は100gあたり0.1g以下でしょう。しかも、砂糖や黒蜜なども脂質をほぼ含みません。きな粉はやや脂質が高いものの、使用量が少量ですので特に問題は無いと思われます。

葛粉は高カロリー、高糖質、低脂質な食品。そして、葛餅には4~5倍の水を用いると記憶しておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.