1. ダイエットレスキュー
  2. 食品からしのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

からしのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

からし

からしはからし菜の種子を粉状にし、それを水で溶いて完成させる調味料のこと。しばしば、マスタードと混同されますが、マスタードはからし菜の種子に砂糖や酢、ワインなどを混ぜたものであり、からしとは別物です。

今回はそんなからしのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

からしのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはからしのカロリーから見ていきましょう。

  • からしのカロリー:315kcal/100gあたり

マスタードが100gあたり174kcal、わさびが265kcalですので、からしはやや高カロリーかもしれません。とはいえ、からしは辛みの強い調味料であり、1回に使用する量はそう多くありません。

そもそも、一般的なチューブに入っている量が40g程度です。おでんなどに使用する際はお皿の隅に少し絞るくらいでしょうし、重さにすれば5gも無いのではないでしょうか。

もし5gだとしても、カロリーは約16kcalほど。この程度であればダイエット中でも何ら問題なく利用できます。もし、1回でチューブ1本使うような方がいれば別ですが、一般的な使用量なら制限するほどでもないと思われます。

ただ、からしの辛みには食欲増進効果があると言われていますので、食べすぎには注意しましょう。

からしの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にからしの糖質を見ていきましょう。

  • からしの糖質:40.1g/100gあたり

マスタードの糖質が100gあたり13.1gですから、からしは3倍程度の糖質を有することになります。重さに対する割合は40%ほどですし、糖質が低いとは言えないでしょう。

ただ、からしの使用量を考えれば極端に糖質が高いこともありません。たとえば、5gの使用量なら糖質は約2gです。いくら糖質制限中でも1gや2g程度の糖質でアウトということは少ないでしょう。

わざわざマスタードに切り替える必要もないと思われます。ちなみに、おでんや納豆なら料理自体の糖質も低めです。ホットドッグはパンが含まれることから、糖質制限中は避けた方がいいかもしれません。

からしの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にからしの脂質も見ていきましょう。

  • からしの脂質:14.5g/100gあたり

調味料の脂質としてはやや高めな印象を受けるものの、使用量が5gなら脂質は0.7g程度ですので、そこまでシビアになることもないでしょう。脂質を制限している方も、通常量なら問題なく使用できると思われます。ちなみに、マスタードの脂質は100gあたり10.6gです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.