1. ダイエットレスキュー
  2. 食品粒マスタードのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

粒マスタードのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

粒マスタード

一般的なマスタードが植物の種子を細かくすり潰すのに対して、粒マスタードはあえて種子をすり潰さず、粒粒した食感を味わえるように仕上げたものです。肉料理との相性がよく、ウインナーやステーキなどに用いられます。

今回はそんな粒マスタードのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

粒マスタードのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは粒マスタードのカロリーを見ていきましょう。

  • 粒マスタードのカロリー:229kcal/100gあたり

一般的なマスタードが100gあたり174kcalですから、粒マスタードの方が少しだけカロリーが高いことになります。とはいえ、粒マスタードを1回で100gも使うことはそうないでしょう。

大さじ1杯なら18g程度、つまり約41kcalですから極端に気にすることもないと思われます。それでも気になる方は使用量を少し抑えておくと安心かもしれません。

むしろ、問題なのは粒マスタードと肉類の相性が良いことでしょう。カロリー制限中の方ならご存知のように、肉類は基本的にカロリーが高いです。ウインナーやソーセージ、ステーキなどに粒マスタードをたっぷりつけて食べれば、あっという間に600kcalや700kcalを超えてしまうかもしれません。

粒マスタードの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に粒マスタードの糖質を見ていきましょう。

  • 粒マスタードの糖質:12.7g/100gあたり

ソースやケチャップなどの調味料に比べて低めの糖質量ですね。大さじ1杯あたりなら糖質は約2.3gですし、こちらも極端に気にする必要はなさそうです。

また、肉類も糖質は低めで、味付けを考えなければ100gあたり0.3g程度の部位も数多く存在します。ソーセージなどはやや糖質が高くなるものの、それでも100gあたり10g以下でしょう。粒マスタードをつけて食べても、糖質制限的には問題ないはずです。

ちなみに、普通のマスタードは100gあたり13.1gの糖質量で、粒マスタードとほぼ変わりません。

粒マスタードの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に粒マスタードの脂質を見ていきましょう。

  • 粒マスタードの脂質:16g/100gあたり

成人女性の1食分が脂質16g前後と言われますので、粒マスタード100gとちょうど同じくらいです。とはいえ、100gも粒マスタードを使用することは滅多にありません。大さじ1杯なら脂質は2.9g程度でしょう。

そのため、通常の使用量なら問題ないと思われます。問題なのは肉類が高脂質というところで、部位によっては100gあたり40g前後の脂質を含みます。粒マスタードと肉類の脂質をきちんと把握し、脂質オーバーが無いように調整してください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.