1. ダイエットレスキュー
  2. 食品唐辛子のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

唐辛子のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

唐辛子

唐辛子は様々な料理や調味料に用いられる香辛料です。有名なものとしては豆板醤やラー油、七味唐辛子、チリソースなどでしょうか。特徴な何といっても強い辛みで、中国料理には欠かせない存在ともいえます。

今回はそんな唐辛子のカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

唐辛子のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは唐辛子のカロリーから見ていきましょう。

  • 唐辛子のカロリー:345kcal/100gあたり

上記は乾燥した状態の唐辛子のカロリーです。そのため、100gあたりだと小麦粉に匹敵するカロリー量を持ちますが、唐辛子は10本で5g程度の重量しかありません。

ですので、1回に100g(200本)も使用することはまずないでしょう。1本でさえ辛みが強いのですから、10本の使用も多めだと考えられます。

10本使った場合のカロリーは17kcalほど。この程度なら、よほど過酷なカロリー制限をしていない限りは問題ないはずです。唐辛子はカプサイシンを含むことからダイエットに良いと言われる面もありますし、むしろ積極的に使っていくのもいいかもしれません。

ただ、唐辛子の辛みには食欲を増進させる効果があるとされます。食べすぎにはくれぐれも注意しましょう。

唐辛子の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に唐辛子の糖質を見ていきましょう。

  • 唐辛子の糖質:12g/100gあたり

唐辛子100gには58.4gもの炭水化物が含まれます。しかし、食物繊維も46.4gと多めに含まれるため、糖質は12gしかありません。「炭水化物-食物繊維=糖質」ですので、糖質制限ダイエットを考えている方は覚えておきましょう。

さて、100gあたり12gですから、5g(10本)あたりなら0.6gしか糖質を含みません。スタンダード糖質制限でも1食あたり40gまでは糖質を摂取できますから、この程度の糖質量なら余裕の許容範囲でしょう。また、中華料理は主食系さえ含まなければ糖質は低めだと思われます。

ちなみに、七味唐辛子になると、使用される薬味によっては糖質が高くなることもありますので気を付けてください。

唐辛子の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次に唐辛子の脂質を見ていきましょう。

  • 唐辛子の脂質:12g/100gあたり

偶然にも唐辛子は糖質と脂質の数字が同じでした。ただ、脂質の方が1食に摂取できる量が少なく、16~20gとされています。そのため、相対的にみると脂質の方が高いと言えるかもしれません。

とはいえ、5g程度の使用量なら脂質は0.6gまで下がるわけですから、気にするほどでもないでしょう。ただ、中華料理は油を多く用いるため、高脂質なことも少なくありません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.