1. ダイエットレスキュー
  2. 食品胡椒のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

胡椒のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

塩コショウ

胡椒はよく塩と共に用いられる調味料のひとつです。黒胡椒や白胡椒などの種類があり、有名なものは2つが混合されたタイプでしょう。小瓶に入ったもので、おそらく1家庭に1つは常備してあると思われます。

今回はそんな胡椒のカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

胡椒のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは胡椒のカロリーから見ていきましょう。

  • 胡椒のカロリー:371kcal/100gあたり

普通の砂糖が100gあたり384kcal、小麦粉が368kcalほどです。胡椒100gのカロリー量はこれらとほぼ変わらないわけですから、100gあたりでいえば高カロリーと言えるでしょう。

しかし、胡椒を100gも使用する機会があるかといえば、ノーです。広い世界を探せば存在はするかもしれませんが、一般的な調理なら胡椒の使用量は1gや2gといったところでしょう。

2gの場合は約7kcalと低カロリーです。この程度のカロリーがダイエット成功の有無を決めることはありませんし、塩分量もそう多くありません。そのため、ダイエット中でも気兼ねなく使うことができるでしょう。

ダイエット中だから胡椒をアクセントに使うのは我慢、なんて必要はまったくありません。

胡椒の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に胡椒の糖質を見ていきましょう。

  • 胡椒の糖質:68.3g/100gあたり

強力粉の糖質が100gあたり68.9gですので、ちょうど同じくらいです。カロリーのことも含め、胡椒は小麦粉に近い栄養成分と言えるかもしれません。

とはいえ、パン1個に30gや50gも使う小麦粉と違い、胡椒の使用量は1回につき1gや2g程度です。糖質量にすると0.7gや1.4g程度なわけですから、カロリーに続いて糖質も気にすることはないでしょう。

よほど大量に使わない限りは、胡椒が原因で糖質オーバーを起こすことはありません。ちなみに、よくある小瓶1個の容量は20gくらいです。つまり、瓶の中を全て投入したとしても糖質は13.7gほどで済みます。

胡椒の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に胡椒の脂質を見ていきましょう。

  • 胡椒の脂質:6.2g/100gあたり

胡椒は1回の使用量が1gや2gですので、脂質も0.06gや0.12g程度で済みます。カロリーや糖質と同じく、胡椒が原因で脂質オーバーを起こすことは無いと言えるでしょう。

今回の内容をまとめると、胡椒は100gあたりだとカロリーや糖質が高いものの使用量の少なさから低カロリー低糖質低脂質、といったところでしょうか。ダイエット中でも問題なく使える調味料のひとつです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.