1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ちゃんちゃん焼きのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ちゃんちゃん焼きのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ちゃんちゃん焼き

ちゃんちゃん焼きは鮭や野菜などを焼き、味噌などの調味料で味付けした北海道の郷土料理です。北海道の郷土料理としては知名度が低いものの、ジンギスカンや石狩鍋と並んで郷土料理百選に選出されています。

今回はそんなちゃんちゃん焼きのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

ちゃんちゃん焼きのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはちゃんちゃん焼きのカロリーから見ていきましょう。

  • ちゃんちゃん焼きのカロリー:100kcal/100gあたり

一般的な鮭を使ったちゃんちゃん焼きの場合、おおよそ重さとカロリー量が同じとされています。鮭自体は100gあたり138kcalあるのですが、他に野菜類など低カロリーな食品が多く加わるため、上記のような数字になるのでしょう。

ちゃんちゃん焼きは野菜類をかなり多く使用するため1人前は350gくらいあります。つまり、1人前だと350kcalになるわけです。ダイエット中だとやや高めのカロリーに感じるものの、ちゃんちゃん焼きは1人前のボリュームがありますし、野菜類をたっぷり摂取できますから、ダイエット中の方におすすめと言えるでしょう。

ちなみに、鮭以外の魚を使う場合は当然ながらカロリーが変わってきます。ダイエット中はなるべく低カロリーな魚を選ぶようにしてください。

ちゃんちゃん焼きの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にちゃんちゃん焼きの糖質を見ていきましょう。

  • ちゃんちゃん焼きの糖質:6.7g/100gあたり

まず、鮭に含まれる糖質が100gあたり0.1gしかありません。加えて、野菜類もキャベツやピーマンは糖質が低めです。玉ねぎやニンジンはやや糖質が高いものの、そればかりを大量に使用するわけでもありませんし、結果としてちゃんちゃん焼きは糖質が低めの料理になります。

この程度の糖質量なら糖質制限中でも気兼ねなく口にできるでしょう。しかも、魚介類は基本的に低糖質ですから魚を別のものにしても問題ありません。

ただ、砂糖やみりんによる味付けを濃い目にすると、糖質が高くなってきます。出来るだけ低糖質をキープしたいなら、砂糖やみりんを使いすぎないようにしてください。

ちゃんちゃん焼きの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にちゃんちゃん焼きの脂質を見ていきましょう。

  • ちゃんちゃん焼きの脂質:3.4g/100gあたり

南蛮漬けのように魚を揚げることもなく、鮭も100gあたり4.5gと脂質の低い部類ですので、ちゃんちゃん焼きの脂質が高くなる要素はほとんどありません。1人前が350gだとしても11.9gですから、1食分の脂質目安である16~20gに余裕で収まります。

脂質が高くなることがあるとすれば、調理時にサラダ油を使いすぎたり、バターによる味付けを過度にした場合でしょうか。とはいえ、一般的なレシピで作るなら特に問題は無いと思われます。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.