1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ニラ玉のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ニラ玉のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ニラ玉

ニラ玉はニラを卵でとじたシンプルな一品。ニラにはビタミン類やカルシウムなどが、卵にはタンパク質などが多く含まれるため、バランスよく栄養を摂取できると言われています。また、バリエーション料理としてニラ玉丼なども有名です。

今回はそんなニラ玉のカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ニラ玉のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはニラ玉のカロリーから見ていきましょう。

  • ニラ玉のカロリー:136kcal/100gあたり

ニラは100gあたり21kcalと低カロリーな食品ですが、卵が100gあたり151kcalありますし、調理時にごま油などの油類が用いられるため、ニラ玉は100gあたり136kcalほど含みます。

成人男性の1食分が600~700kcalですので、それでも十分に低カロリーですが、ニラのカロリー量からもっとカロリーが低いと予想していた方は食べ過ぎに注意してください。特にご飯とセットにする場合は、少しの食べ過ぎがカロリーオーバーにつながることも考えられます。

当然ながら、ニラ玉に決まったレシピはありません。ニラを多めにして卵を少なめにしても立派なニラ玉になります。これなら、自然とカロリーも下がるでしょう。ダイエット中の方はニラ多めのレシピにチャレンジしてみてください。

ニラ玉の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にニラ玉の糖質を見ていきましょう。

  • ニラ玉の糖質:1.2g/100gあたり

ニラの糖質量が100gあたり1.3g、卵の糖質量が100gあたり0.3gと、メインになる食材がどちらも非常に低糖質です。しかも、ニラ玉は砂糖やみりんを用いて甘めの味付けにすることも滅多にありません。

そのため、ニラ玉は非常に糖質が低い料理となるわけです。1人前がたっぷり300gあったとしても糖質はたったの3.6gです。スタンダード糖質制限中なら1食あたり40gまで糖質を摂取できますから、ニラ玉で糖質オーバーすることはまず無いでしょう。

ちなみに、卵の割合を増やすことで糖質量を下げることも可能ですが、卵ばかりだとカロリーや脂質が高くなりますので気を付けてください。

ニラ玉の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にニラ玉の脂質を見ていきましょう。

  • ニラ玉の脂質:10.6g/100gあたり

ニラは100gあたり0.3gしか脂質を持ちませんが、卵が100gあたり10.3gの脂質を持つうえ、調理時にごま油などが使用されますから脂質は高めになります。

このままだと脂質オーバーの危険性があるため、ニラの割合を増やす、油の使用量を減らすなどして脂質を少し抑えたいところです。特に油は1gあたり1gの脂質を含みますので、ほんの少し減らすだけでも脂質量が大きく変わるでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.