1. ダイエットレスキュー
  2. 食品鯖の塩焼きのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

鯖の塩焼きのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

鯖の塩焼き

鯖の塩焼きは鯖に塩をかけて焼いたシンプルな料理。鯖を使用した料理は数多く存在しますが、ここまで簡単な料理は他にないでしょう。それでいてご飯との相性がよく、魚料理の中でもメジャーなことからスーパーなどの総菜売り場で見かけることもあります。

今回はそんな鯖の塩焼きのカロリー、糖質、脂質を見ていきましょう。

鯖の塩焼きのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは鯖の塩焼きのカロリーから見ていきましょう。

  • 鯖の塩焼きのカロリー:198kcal/100gあたり

今回は鯖98gに塩2gで作成した場合のカロリーを表記しています。最もシンプルなレシピであれば、使用する材料は鯖と塩だけですからカロリーが上記から大きくズレることもないでしょう。

鯖1尾の可食部がおおよそ100g前後ですから、上記はちょうど1尾分くらいだと考えてください。低カロリーな種類の多い魚介類の中ではやや高カロリーかもしれませんが、この程度ならダイエット中でも口にできるでしょう。ご飯をセットにしても500kcal前後です。

ただ、レシピによってはオリーブオイルなど油類を用いることもあります。この場合は、上記よりカロリーが高めになりますので、出来ることならシンプルに鯖と塩だけで調理しましょう。

鯖の塩焼きの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に鯖の塩焼きの糖質を見ていきましょう。

  • 鯖の塩焼きの糖質:0.3g/100gあたり

鯖98gの糖質がおおよそ0.3gほどです。そして、塩はカロリーも糖質も脂質もほぼ含みませんから、鯖の塩焼きは上記のような糖質量になります。

言ってしまえば、これ以上ないほどに低糖質です。スタンダード糖質制限中でも1食あたり40gまでは糖質を摂取できるため、鯖の塩焼きを10kg食べても余裕があります。また、糖質的には油を使用してもまったく問題ありません。

問題があるとすれば、鯖の塩焼きとご飯の相性が良いことでしょうか。ご飯は1杯でも40gを超える糖質量ですので、鯖の塩焼きは単品、またはサラダなどと食べるようにしてください。

鯖の塩焼きの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に鯖の塩焼きの脂質を見ていきましょう。

  • 鯖の塩焼きの脂質:11.9g/100gあたり

鯖はカロリーだけでなく脂質もやや高めの魚介類です。というよりも、脂質が高いからカロリーが高いのでしょう。幸いにも味付けに脂質を含んだ調味料を使うことが少ないため、11.9gの脂質量で済みますが、それでも1食分の脂質摂取目安である16~20gに近い数字です。

ここにオリーブオイルなどを使用したり、少し脂質の高いおかずがセットなら脂質オーバーを覚悟した方がいいでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.