1. ダイエットレスキュー
  2. 食品はんぺんのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

はんぺんのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

はんぺん

はんぺんと言えばおでんの具材として有名ですね。これはスケトウダラやサメなどの魚をすり身にして、山芋などを加えたものです。おでん以外にも煮物やお吸い物、揚げ物や丼料理など用途が幅広く、ネット上には様々なレシピが掲載されています。今回はそんな、はんぺんのカロリーや糖質を紹介しましょう。

はんぺんのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは、はんぺんのカロリーを見ていきましょう。

  • はんぺんのカロリー:94kcal/100gあたり

サイズがやや大きめのはんぺんで重さが120g前後でしょうか。おおむね1枚あたり100kcalちょっとと考えるのがよさそうです。この数字に対して、一般的な成人男性の1食あたりのカロリー摂取量が600~700kcalとされています。そのため、はんぺん1枚程度であれば、そうカロリーを気にする必要もありません。

また、おでんに入れるはんぺんは小さめのサイズにカットしてあるため、さらにカロリーが低めと予想されます。それでいて、はんぺんは意外と食べごたえのある食品ですので、カロリー制限向きと言えそうです。

ただ、揚げ物料理などで油を用いたり、煮物料理で調味料を多めに使ってしまうと、カロリーが一気に高くなる恐れもあります。はんぺんを低カロリーのままいただくためにも、揚げ物は避け、味付けを薄めにしておきましょう。

はんぺんの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

ご飯やパン、麺類などの摂取を避けて行う糖質制限ダイエット。これにはんぺんが利用できるか考えていきましょう。

  • はんぺんの糖質:11.4g/100gあたり

魚介類は基本的に低糖質なものが多く、はんぺんの原材料となるスケトウダラやサメも例外ではありません。スケトウダラに関しては100gあたり0.1g程度の糖質しか含みませんからね。そのため、はんぺんも同じく低糖質と思われがちですが、冒頭でも話したように、はんぺんには魚のすり身以外にも山芋などが利用されます。

種類によりますが、山芋100gには12.9g程度の糖質が含まれているため、魚のすり身を主原料としているにも関わらず、はんぺんの糖質は高めになってしまいます。スタンダード糖質制限の目安が1食あたり糖質40gですので、極端に高いことはありませんが警戒したいくらいの数字ではあります。

糖質制限中なら小さめにカットして食べるか、初めから小さめの商品を選択しましょう。

はんぺんの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質もダイエットを行う上で重要なものです。次は、はんぺんの脂質を見ていきましょう。

  • はんぺんの脂質:1g/100gあたり

メインの原材料となるスケトウダラに加え、山芋もほとんど脂質を含まないことから、はんぺんの脂質は低めですね。成人男性なら1食あたり20g程度の脂質を摂取できますので、はんぺんによる脂質オーバーはまずないと思われます。問題があるとすれば、揚げ物など油を用いた料理にした時でしょうか。脂質が気になるなら、揚げ物は避けておくのが無難です。

はんぺんは優秀なおでんの具材

ポイントを教える女性

冒頭でも話したように、はんぺんと言えばおでんです。しかも、はんぺんはおでんの具材の中でも低カロリーな部類で、ダイエット向けと言えます。

おでんの具材カロリー(100g)糖質(100g)脂質(100g)
はんぺん94kcal11.4g4.1g
さつま揚げ139kcal13.9g3.7g
ちくわ121kcal13.5g2g
ゆでたまご151kcal0.3g10g
大根18kcal2.8g0.1g

さすがに大根よりは高カロリーなものの、他の具材よりは低カロリー。おでんの具材で100gあたり100kcalを切る具材はそう多くありません。糖質面で見るとゆでたまごなどに負けてしまいますが、それでも優秀な部類でしょう。ダイエット中に魚のすり身を食べるなら、ちくわやさつま揚げよりもはんぺんがおすすめです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.