1. ダイエットレスキュー
  2. 食品砂糖のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

砂糖のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

砂糖

ダイエット中の砂糖は絶対にNG。そう思っている人もいるようですが、どれくらいの量を摂取するとNGなのか、どんなダイエット方法でもNGなのかということまで、きちんと理解している人はあまりいないかもしれません。ここでは砂糖のカロリーや糖質を紹介しながら、砂糖とダイエットの関係について説明します。

砂糖のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、砂糖のカロリーについて見ていきましょう。砂糖といっても何種類もありますので、ここでは、上白糖と黒砂糖、そしてグラニュー糖のカロリーを紹介します。

砂糖の種類カロリー(100gあたり)
上白糖384kcal
黒砂糖354kcal
グラニュー糖387kcal

3種類の砂糖はすべて、100gで350kcal以上のカロリーを含んでいます。女性が1食で摂取するカロリーの目安は583kcalですので、砂糖がいかに高カロリーなのか分かるかと思います。ところが、実際に100gの砂糖を食べる人はいませんよね。

上白糖は大さじ1杯で約9gくらいになりますので、大さじ1杯で約34.6kcalしかありません。コーヒーなどに入れる砂糖は5gくらいしかありませんので、さらにカロリーは少なくなります。ダイエットを考えたときは摂取しないのが理想ですが、数g程度であればあまり気にする必要はありません。

砂糖の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に砂糖の糖質について見ていきましょう。砂糖は糖質の塊のようなものと言われていますが、種類によって糖質が少なくなるようなことがあるのでしょうか?

砂糖の種類糖質(100gあたり)
上白糖99.2g
黒砂糖89.7g
グラニュー糖100.0g

グラニュー糖は100gすべてが糖質で、上白糖でも99.2%が糖質です。黒砂糖はミネラルなどが含まれているため、それよりも少なめですが高糖質であることには違いありません。どんな砂糖でも糖質制限には適していません。糖質制限中は砂糖を使わないようにしましょう。

どうしても料理の調味料などで必要な場合には、糖質ゼロの甘味料を利用しましょう。糖質制限が定着してきたことで、糖質の含まれていない甘味料を簡単に入手できるようになっています。糖質制限中は、それらに置き換えるようにしましょう。

砂糖の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

糖質制限中の砂糖はNGとなりましたが、脂質制限でダイエットをしている場合はどうでしょう?砂糖に含まれる脂質をチェックしてみましょう。

砂糖の種類脂質(100gあたり)
上白糖0.0g
黒砂糖0.0g
グラニュー糖0.0g

どの種類の砂糖でも脂質は含まれていません。砂糖はダイエットに向いていないと思われがちですが、脂質制限をしている場合には、砂糖は問題なく摂取してもいい調味料ということになります。もちろん摂取しすぎるとカロリーオーバーで太りますが、多少摂取するくらいではあまり神経質になる必要はありません。

砂糖をそのまま食べる人はあまりいないと思います。このため一度に摂取する量はそれほど多くないはずです。このため、脂質制限をしているときは、他の調味料と同じように砂糖を使ってもかまいません。

ダイエット中に砂糖を使うときのポイント

ポイントを教える女性

ダイエット方法によって、砂糖の扱い方が違うという結果に驚いている人もいるかもしれません。糖質制限では絶対にNGでも、脂質制限では気にする必要がないというのは、なかなか理解しづらいかもしれません。実際のところ太りやすいのか、痩せやすいのか判断が難しいですよね。

もう少し分かりやすくするために、ここではどんなダイエットでも共通するダイエット中の砂糖の使い方についてご紹介します。

  • 使いすぎないこと
  • 砂糖をカロリーゼロ・糖質ゼロの甘味料に置き換える

基本的には使いすぎないことです。ダイエット中は調味料として少し使う程度に抑えておきましょう。どうしても大量の砂糖が必要な料理をするようなときは、砂糖ではなくカロリーゼロ・糖質ゼロの甘味料に置き換えましょう。

そうすることで、量を気にせず料理などに利用できます。甘さもしっかりとありますので、ダイエット中は砂糖を使わずに、すべて置き換えてしまいましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.