1. ダイエットレスキュー
  2. 食品かき揚げのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

かき揚げのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

かき揚げ

かき揚げは海老やイカ、玉ねぎ、にんじん、ゴボウなど様々な魚介類や野菜類を衣でまとめて揚げた料理のこと。ごった煮感のある料理ですが、非常にポピュラーな天ぷらのひとつで高級料理店においても提供されます。

今回はそんなかき揚げのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

かき揚げのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはかき揚げのカロリーから見ていきましょう。

  • かき揚げのカロリー:192kcal/100gあたり

かき揚げは100gあたり192kcalと言われています。使用する材料は多いものの、個々の量が少ないことから1個あたりの重量は50g程度ですので、1個あたりだと96kcalくらいです。

魚介類や野菜類を中心とした揚げ物としては普通くらいでしょうか。肉類の揚げ物であるトンカツなどよりは確実に低カロリーです。ただ、かき揚げは使用する食材によってカロリーが変わる点に注意しなくてはなりません。

たとえば、一般的なかき揚げに使用される食材には以下のようなものがあります。

かき揚げの材料カロリー(100gあたり)
シバエビ83kcal
イカ88kcal
シラス206kcal
ネギ28kcal
玉ねぎ37kcal
にんじん37kcal
ごぼう65kcal

上記のように材料ごとのカロリーはそれなりに違います。どちらかと言えば野菜類よりも魚介類の方がカロリーの高い傾向にありますので、カロリーを少しでも抑えたい方はごぼう以外の野菜類を中心にするといいかもしれません。

ただ、どの材料を使ったとしても最終的には衣をつけて揚げるわけですから、極端にカロリーが下がることは無いと考えてください。

かき揚げの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にかき揚げの糖質を見ていきましょう。

  • かき揚げの糖質:11.7g/100gあたり

使用される食材が魚介類や野菜類ですし、油にはほぼ糖質が含まれませんから、かき揚げの糖質は低めな傾向にあります。衣のせいで少しだけ糖質が高くなるものの、100gあたり11.7gですので、1個(50g)あたりなら5.9g程度です。

このくらいの糖質量なら2個3個と食べても大丈夫でしょう。天ぷらなら他のメニューでも糖質は低めだと思われます。ただ、糖質も使用する食材で変わる点には注意してください。

先ほどと同じく各食材の糖質を見ていくと以下のようになります。

かき揚げの材料糖質(100gあたり)
シバエビ0.1g
イカ0.2g
シラス0.5g
ネギ5.0g
玉ねぎ7.2g
にんじん6.5g
ごぼう9.7g

上記の表から分かるように、糖質は魚介類よりも野菜類の方が高めです。特にごぼうや玉ねぎあたりが高糖質ですので、糖質制限ダイエット中の方はこのあたりの野菜を控えめにしておきましょう。その分、魚介類をやや多めに入れるとボリューム不足が解消できます。

かき揚げの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にかき揚げの脂質を見ていきましょう。

  • かき揚げの脂質:12.6g/100gあたり

かき揚げは様々な食材を繋げるために衣を多めに使用しますね。そのため、脂質は自然と高くなります。衣が多ければ多いほど、油の吸収量は多くなるわけです。

1個だと6.3gくらいでしょうか。つまり、3個で18.9gとなり、これはちょうど1食分の脂質量に相当します。そのため、天ぷらだけのコースだと脂質オーバーの危険が高そうです。脂質制限をしている方は気を付けてください。

ちなみに、食材による脂質の変化はほとんどないと思われます。魚介類も野菜類も基本的に100gあたり1g以下の脂質量です。シラスが100gあたり3.5gほど含んでいたりしますが、気にするほどでもないでしょう。

かき揚げは塩でいただこう

ポイントを教える女性

天つゆやソースを使うとカロリーや糖質が少しだけ高くなりますので、ダイエット中は塩でいただくようにしてください。というのも、塩はカロリーや糖質、脂質をほぼ含まないダイエット向けの調味料です。

しかも、塩ならかき揚げのサクサク感を損ねることがありません。ただ、塩分過多も体に良くないとされます。極端な使い過ぎはやめておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.