1. ダイエットレスキュー
  2. 食品クラムチャウダーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

クラムチャウダーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

クラムチャウダー

クラムチャウダーは二枚貝や玉ねぎ、にんじんなどを具材とするスープのことです。本場のアメリカではホンビノスガイと呼ばれる二枚貝を使用するのですが、日本では流通が少ないため基本的にアサリなどで代用します。

今回はそんなクラムチャウダーのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

クラムチャウダーのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはクラムチャウダーのカロリーから見ていきましょう。

  • クラムチャウダーのカロリー:106kcal/100gあたり

1皿の量が人によって変わるため100gあたりのカロリー量を記載しています。一般的な盛り方なら300~400gくらいでしょうか。つまり、1杯あたり318~424kcal前後だと考えてください。

もし、1杯が424kcalだとしても、成人男性なら1食あたり600~700kcalは摂取できるため余裕があります。ただ、パンをセットにするほどの余裕があるかと言えば微妙なところで、クラムチャウダーとサラダなどにしておく方が無難です。

また、クラムチャウダーは具材の分量でカロリーが変わる点にも注意したいところです。たとえば、クラムチャウダーには以下のような材料が使われます。

材料カロリー(100gあたり)
アサリ30kcal
ベーコン405kcal
たまねぎ37kcal
じゃがいも76kcal
にんじん37kcal

野菜類やアサリについては全く問題なく、少し多めに入れてもカロリーオーバーの原因になることはほぼありません。しかし、ベーコンなどの肉類がとにかく問題で、少し多めに入れるだけでも大幅にカロリーを上昇させてしまいます。

ですので、ダイエット中はベーコンなどの肉類を少なめに。ボリュームが足りないと思えば野菜類の量を増やしましょう。

クラムチャウダーの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にクラムチャウダーの糖質を見ていきましょう。

  • クラムチャウダーの糖質:8.5g/100gあたり

1杯あたりが300~400gだとすれば、糖質は25.5~34g前後ということになります。スタンダード糖質制限の目安が1食あたり40g以下ですから、やや多めに盛っても糖質オーバーは避けられそうです。

ただ、糖質も当然ながら具材の分量によって変わってきます。

材料糖質(100gあたり)
アサリ0.4g
ベーコン0.3g
たまねぎ7.2g
じゃがいも16.3g
にんじん6.5g

糖質についてもアサリは低めですし、たまねぎやにんじんもそこまでではありません。また、ベーコンも糖質については低いです。問題はじゃがいもで、100gあたり16.3gもの糖質を含んでいます。つまり、じゃがいもの量を増やせば100gあたり8.5g以上の糖質になる可能性は十分にあるわけです。

糖質制限中の方はじゃがいもの量を少なめにしてください。

クラムチャウダーの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にクラムチャウダーの脂質を見ていきましょう。

  • クラムチャウダーの脂質:6.2g/100gあたり

1杯が300~400gだと、脂質は18.6~24.8g前後になります。対して、1食分の脂質目安が16~20gですので、量によっては脂質オーバーですね。ただ、材料の工夫次第では脂質を抑えることが可能です。

材料脂質(100gあたり)
アサリ0.3g
ベーコン39.1g
たまねぎ0.1g
じゃがいも0.1g
にんじん0.1g

脂質は非常に分かりやすく、ベーコンの量を減らすことで抑えることができます。また、調理時に使用する油の量を抑えることでも減らすことができるでしょう。

野菜たっぷりのクラムチャウダーがおすすめ

ポイントを教える女性

野菜をたっぷり入れたクラムチャウダーはボリュームのわりにカロリーや脂質が低く、ダイエット中でも安心して食べることができます。一般的には玉ねぎやにんじんが有名ですが、他にもブロッコリーや白菜、キノコ類など様々な食材を利用できます。

どれもクラムチャウダーとの相性がよく、いつもとは違った味わいが楽しめますので、ぜひ野菜たっぷりのクラムチャウダーにチャレンジしてみてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.