1. ダイエットレスキュー
  2. 食品卵焼きのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

卵焼きのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

卵焼き

卵焼きは卵に軽く味付けをして焼くだけのお手軽な料理です。よくある四角い形を再現するためには専用のフライパンが必要とされますが、人によっては一般的な丸いフライパンで綺麗な形を作り出します。

今回はそんな卵焼きのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

卵焼きのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

卵焼きのカロリーは味付けに左右されるため、一概に〇kcalとは言い切れません。まず、卵のカロリーが1個あたり91kcalほどです。

  • 卵のカロリー:91kcal/1個(60g)あたり

つまり、何も味付けをしない卵焼きなら卵1個分で91kcal+フライパンに敷く油のカロリーということになります。油の量を控えめにしておけば、卵1個分で100kcal前後も可能でしょう。

  • 卵焼き(味付けなし)のカロリー:100kcal前後/卵1個分

ただ、普通はここに砂糖や醤油などの味付けが入るわけですから、もう少しだけカロリーは高くなると思われます。卵焼きに使われる調味料のカロリーは以下のようになります。

調味料カロリー(100gあたり)
醤油71kcal
砂糖384kcal
0kcal
出汁(顆粒)240kcal

もちろん、これら調味料を100gも使用することはありませんが、砂糖なら10gの使用でも38kcalほどあります。味付けが濃ければ濃いほど、カロリーは当然ながら増えますので気を付けてください。

なお、塩についてはカロリーをほぼ含みません。卵焼きのカロリーを少しでも抑えたいと考える方は塩で味付けするのがおすすめです。

卵焼きの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

卵に含まれる糖質は非常に低く、1個あたりなら0.2gしかありません。しかも、油は糖質をほぼ含まないことから、卵焼きの糖質は卵1個分で味付けなしなら0.2gということになります。

  • 卵焼き(味付けなし)の糖質:0.2g/卵1個分

これに対してスタンダード糖質制限の1食分が40g以下ですから、卵200個分を平らげたとしてもギリギリで糖質オーバーにはなりません。もちろん、実際にそんな量を食べればカロリーや脂質摂取量が大変なことになりますし、お腹を壊しそうなのでやめておきましょう。

要は、お腹を壊さない程度なら好きなだけ食べられるわけですが、あくまでも味付けをしない場合の話です。卵焼きに使われる調味料には以下のような糖質が含まれます。

調味料糖質(100gあたり)
醤油10.1g
砂糖99.2g
0.0g
出汁(顆粒)30.1g

特に注意すべきなのが砂糖で、重量と糖質量がほぼ同じです。つまり、使用した分だけ糖質が高くなります。よほどの使い過ぎでなければ大丈夫だとは思われますが、心配な方は醤油や塩など糖質の低めな調味料を使用するようにしてください。

卵焼きの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

まず、卵の脂質が1個あたり6.2gほどです。そして、醤油や砂糖、塩などの調味料は脂質をほぼ含みません。ただ、卵焼きには少量ながら油を使用しますから6.2gのままとはいかないでしょう。今回は卵1個に対して油を2gほど使用したと想定します。油は重さと脂質が一致する食品ですので、卵焼きの脂質は以下のようになるでしょう。

  • 卵焼きの脂質:8.2g/卵1個分

1食分の脂質目安が16~20gですので、卵2個分くらいは許容範囲です。ただ、他のおかずのことも考えると、卵1個分くらいにした方がいいかもしれません。調味料にほぼ脂質が含まれないため、味付けについては問題ありませんが、カロリーや糖質のことを考えてやや控えめにしておきましょう。

卵焼きには油を使わないフライパンがおすすめ

ポイントを教える女性

最近は特殊なコーティングが施してある、油いらずのフライパンが数多く存在しています。これを使えば油の分のカロリーや脂質がなくなるため、卵焼きが普通よりもヘルシーに仕上がるでしょう。

こういったフライパンは他にもいろいろと応用可能です。ダイエットのお供として、ひとつ購入してみるのもいいかもしれません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.