1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ぶりの刺身のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ぶりの刺身のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ぶりの刺身

ぶりは魚介類の中でも脂がたっぷり乗っており、濃厚な味を魅力とする食品です。ぶりの刺身はそんなぶりを新鮮な状態でさばいたもので、醤油を少しだけつけて、ご飯と一緒にいただくのが嗜好とされています。

今回はそんなぶりの刺身のカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

ぶりの刺身のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはぶりの刺身のカロリーから見ていきましょう。

  • ぶりの刺身のカロリー:258kcal/100gあたり

上記の数字は醤油のカロリーを含みませんので、言ってしまえばほぼぶりのカロリーです。魚介類と言えば低カロリーなイメージがあるものですが、ぶりは肉類に負けず劣らずの高カロリー。これは、脂がたっぷり乗っているためでしょう。

ですので、マグロの刺身などと同じ感覚で食べてしまうとカロリーオーバーを起こしてしまうかもしれません。重量は通常サイズのカットなら3切れで50gくらいです。つまり、100gは6切れ。ここに醤油とご飯をプラスすれば600kcal近くなってしまいますので、くれぐれも食べ過ぎないようにしてください。

ぶりの刺身の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にぶりの刺身の糖質を見ていきましょう。

  • ぶりの刺身の糖質:0.3g/100gあたり

糖質も醤油の数値を含みませんので、ぶりと同じ糖質量です。ご存知の方も多いように脂が乗っているからと言って糖質が高くなることはありません。しかも、魚介類のほとんどは肉類に匹敵するほど糖質が低い食品です。

実際、ぶりの刺身も100gあたりたったの0.3gしかありません。これなら、お腹いっぱい食べてもまず糖質オーバーにはならないでしょう。ただ、2つだけ問題はあります。

まず、醤油が100gあたり10.1gの糖質を含むため、つけすぎれば糖質がやや高めになります。とはいえ、糖質制限に向かないほどの数値にはならないでしょう。2つ目は深刻な問題で刺身と一緒に食べる白米は1杯で55gもの糖質を含みます。

これがプラスされるだけで一気に糖質制限ダイエットが台無しになってしまいますので、ぶりの刺身は大根やニンジンなどツマと一緒に食べるようにしてください。

ぶりの刺身の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にぶりの刺身の脂質を見ていきましょう。

  • ぶりの刺身の脂質:17.6g/100gあたり

ぶりは脂のたっぷり乗った魚ですので当然ながら脂質は高めです。100gあたり17.6gといえば、肉類とそう変わりません。というよりも、部位によっては肉類の方が低脂質なこともあります。

成人男性の1食分が脂質21g前後、成人女性なら16g前後です。これを超えないよう、ぶりの刺身の摂取量を調整してください。ちなみに、醤油は脂質をほとんど含みません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.