1. ダイエットレスキュー
  2. 食品野菜スープのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

野菜スープのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

野菜スープ

ダイエットをしていると、できるだけヘルシーなものを選びたくなりますよね。スープなら野菜をいっぱい食べることのできる野菜スープがダイエットには向いていそうです。でも実際のところどれくらいのカロリーがあるのかまで把握している人はあまりいませんよね。

ここではそんな野菜スープのカロリーや糖質について紹介しながら、本当にダイエットに向いているかについて説明します。

野菜スープのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、野菜スープのカロリーについて見ていきましょう。ヘルシーなイメージのある野菜スープにはどれくらいのカロリーが含まれているのでしょう。

  • 野菜スープのカロリー:47kcal/100gあたり

野菜スープに含まれるカロリーは、100gで47kcalしかありません。一杯の野菜スープはおおよそ150gですので、70.5kcalということになります。具材や量によっても変わりますが、それほど大きな数字ではないことがわかります。

カロリー制限でのダイエット中なら、野菜スープをメインにするのもいいですし、他の料理のサイドメニューとしても利用できます。とても使い勝手のいい料理ですので、上手に活用しましょう。

野菜スープの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に、野菜スープの糖質についても見ていきましょう。最近は糖質制限ダイエットが注目されていますが、野菜スープの糖質はどれくらいあるのでしょう。

  • 野菜スープの糖質:6.1g/100gあたり

野菜スープ100gに含まれる糖質量は6.1gです。1杯分で計算するとおよそ9.2gの糖質が含まれていることになります。スタンダードな糖質制限をする場合には、1食あたりの糖質量を40g以下に抑えなくてはいけませんので、9.2gの糖質というのはやや高めです。

ただし、この値も具材のよって大きく変わります。パスタやジャガイモなどが入っていると糖質が高くなりますが、野菜の種類によってはもっと糖質を抑えることができます。自分で作るときは、糖質の少ない野菜を厳選して使いましょう。

野菜スープの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。野菜スープの脂質はどれくらいあるのでしょう。

  • 野菜スープの脂質:1.1g/100gあたり

野菜スープ100gに含まれる脂質の量は1.1gです。一杯分の野菜スープでも約1.7gしか脂質が含まれていません。女性が1食で摂取する脂質の目安は16.2gですので、野菜スープを飲んでも脂質オーバーになることはありません。

ただし、一緒に食べるものの脂質が高い場合には、1.7gでも摂取を避けたいところです。食べ合わせも考えた上で野菜スープを飲むようにしましょう。

ダイエット中に選ぶべきスープの種類

ポイントを教える女性

比較的ダイエットに向いている野菜スープですが、他のスープと比べるとどうでしょう?野菜スープよりも、もっとダイエットに向いているスープはあるのでしょうか?

種類カロリー糖質脂質
野菜スープ47kcal6.1g1.1g
中華スープ30kcal0.6g1.8g
ワカメスープ23kcal0.5g1.5g
コーンスープ43kcal6.7g1.4g

値を比較すると分かりますが、野菜スープよりもダイエットに向いているスープがあります。その中でも中華スープとワカメスープは、脂質がやや高いものの、野菜スープよりもカロリーも糖質も低めです。野菜スープでも十分にダイエットに適していますが、それ以上にダイエットに向いているスープがあるということを頭に入れておきましょう。

野菜スープの難しいのは、他のスープと比べて具材の幅が広いということです。外食で野菜スープを選べるときは、カロリーや糖質、脂質を多く含んでいるような食材が入っていないスープであることを確認した上で注文するように心がけてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.