1. ダイエットレスキュー
  2. 食品スキムミルクのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

スキムミルクのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

スキムミルク

スキムミルクの別名は脱脂粉乳ですが、その字のごとく牛乳の脂肪分を取り除き、さらに水分も除去して粉状にした食品です。脂肪分がないのであれば、脂質やカロリーも少なくてダイエットに向いていそうなのですが、実際のところはどうなのでしょう。

ここではスキムミルクのカロリーや糖質を紹介し、ダイエットに向いているかどうかについて説明します。

スキムミルクのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、スキムミルクのカロリーについて見ていきましょう。

  • スキムミルクのカロリー:359kcal/100gあたり

100gのスキムミルクに含まれるカロリーは359kcalもあります。まったく低カロリーでもないと思うかもしれませんが、スキムミルクは粉状の製品ですので水分がまったくありません。このため、乾物と同じように見せかけのカロリーがとても高くなります。

実際に薄めて飲む場合には、スキムミルクと水の割合が1:9にしますので、100mlで換算すれば35.9kcalしかありません。そう考えるとそれほど高いカロリーではありませんよね。カロリー面においてスキムミルクはとてもダイエットに向いている商品です。

スキムミルクの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次にスキムミルクの糖質を見ていきましょう。牛乳はそれほど糖質が高い飲み物ではありませんが、スキムミルクの場合はどうでしょう?

  • スキムミルクの糖質:53.3g/100gあたり

スタンダードな糖質制限をするなら、1食あたりの糖質量を40gまでに抑えなくてはいけません。100gで53.3gもの糖質量を含んでいるスキムミルクは、それだけでNGになります。ただし、カロリーでの考え同様に、薄めて飲むことを考えると100mlのスキムミルクは約5.3gしか糖質が含まれていません。

糖質制限ダイエットをするのであれば、5.3gでも糖質を減らしたいところですよね。このため、どうしても必要だというのでなければ、あまり積極的にはおすすめできません。ただし、薄めてしまえば、少しくらい飲んでも大丈夫です。食事などと合わせて糖質がオーバーしないように気をつけて利用しましょう。

スキムミルクの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしていると、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。スキムミルクには脂肪分を抜いて作られていますので、低脂質であることが期待できますがどうでしょう?

  • スキムミルクの脂質:1.0g/100gあたり

スキムミルク100gに脂質が1g含まれます。脱脂しているのに1gも含まれると思う人もいるかもしれませんが、こちらも牛乳と同じように飲めるような状態にすると、たった0.1gしか脂質は含まれていません。

脂質制限ダイエットをしているときに、牛乳を使った料理を作りたいときに、このスキムミルクは適しています。脂質を気にせずに利用できますので、牛乳の代用品として活用してください。

ダイエット中はスキムミルクと牛乳のどちらが適してる?

ポイントを教える女性

脂質制限中はスキムミルクが牛乳の代用品になると説明しましたが、カロリーや糖質はどうなのでしょう。牛乳と飲める状態のスキムミルク100gで、その栄養成分を比較してみましょう。

種類カロリー糖質脂質
スキムミルク(希釈)36kcal5.3g0.1g
牛乳67kcal4.8g3.8g

スキムミルクのカロリーは、脂質がなくなった分とても低くなっています。このため、カロリー制限をしているのであれば、牛乳よりもスキムミルクが適しています。一方で糖質は牛乳よりも多くなります。これは脂質が減った分、糖質の比率が高くなるためです。糖質制限をするのであれば、スキムミルクではなく牛乳を利用しましょう。

脂質量に関しては言うまでもなくスキムミルクが優れています。このように、ダイエット方法によって向き不向きがありますので、自分のダイエット方法に合わせてスキムミルクと牛乳を使い分けしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.