1. ダイエットレスキュー
  2. 食品煮卵のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

煮卵のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

煮卵

煮卵は醤油やみりん、砂糖などの味をしみ込ませた、やや茶色みのかかったゆで卵です。一般的な用途としてはラーメンの具材でしょうか。また、そのまま食べられることもありますが、レシピによっては味が濃い目です。

今回はそんな煮卵のカロリー、糖質、脂質を紹介します。

煮卵のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは煮卵のカロリーから見ていきましょう。

  • 煮卵のカロリー:106kcal/卵1個分(80g)

卵1個の重量は60gほどですが、煮卵の場合は調味料の重さが加わるため1個の重量が上がります。ただ、カロリーについてはそう変わっていません。卵1個のカロリーは91kcalほどで煮卵との差はたったの15kcalです。

醤油や砂糖などカロリーの高い調味料が使われるため、もっと高カロリーになると思われがちですが、各調味料の使用量は微々たるものですから極端にカロリーが高くなることはありません。

ただ、レシピによっては醤油や砂糖などを大量に使うこともあるでしょう。そういったレシピで作る煮卵はカロリーが高めだと考えてください。

また、ラーメンなど高カロリーな食品と組み合わせる際は合計カロリーに気を付けてください。

煮卵の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に煮卵の糖質を見ていきましょう。

  • 煮卵の糖質:2.6g/卵1個分(80g)

何も手を加えていない卵は1個で糖質0.2gですから、調味料によって糖質が2.4gほど高くなったと分かります。砂糖は1gの使用量でもほぼ1gの糖質を持ちますし、みりんも重さの半分程度の糖質を持つため仕方ないと言えば仕方ないかもしれません。

とはいえ、1個あたり2.6g程度の糖質量ならどうということはありません。10個食べたとしてもスタンダード糖質制限の1食分である40g以内に余裕で収まります。

ただ、レシピによっては砂糖やみりんを多めに使用するかもしれません。これらの調味料はとにかく少量でも糖質が高いです。砂糖を多めに使うなら甘味料への変更なども検討してください。

煮卵の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に煮卵の脂質を見ていきましょう。

  • 煮卵の脂質:6.2g/卵1個分(80g)

調味料類がほぼ脂質を含まないため、脂質は元の卵と同じです。では、脂質は問題ないかと言えば、そうでもなく、そもそも卵の時点で脂質が高めなのです。おそらく、こってり系のラーメンにトッピングすれば余裕で1食分の脂質目安を超えてしまうでしょう。

味付けで脂質が増えていないからと油断しないようにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.