1. ダイエットレスキュー
  2. 食品肉野菜炒めのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

肉野菜炒めのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

肉野菜炒め

肉野菜炒めはキャベツやピーマン、玉ねぎなどから作られる野菜炒めに肉を加えた料理のことで、野菜だけでは摂取しにくいタンパク質などを効率的に摂り入れることが可能と言われています。使用する野菜や肉類の種類はレシピによって異なります。

今回はそんな肉野菜炒めのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

肉野菜炒めのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは肉野菜炒めのカロリーを見ていきましょう。

  • 肉野菜炒めのカロリー:171kcal/100gあたり

肉野菜炒めのカロリーは100gあたり171kcalとされますが、これはあくまでも一例だと考えてください。というのも、肉野菜炒めは使用する肉や野菜の量、配分でカロリーが大きく変わります。

たとえば、今回は豚バラ肉の使用を想定したカロリー量です。そのため、もも肉など脂身の少ない部位を使用すれば上記よりもカロリーは下がるでしょう。また、野菜の量を増やして肉を控えめにすることでもカロリーは抑えられます。

100gあたり171kcalが高カロリーとは言いませんが、1人前が200gだと342kcalになってしまいますし、決して低カロリーとも言えません。カロリーオーバーが心配な方は少しでもカロリーを抑えられるよう工夫してみてください。

肉野菜炒めの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に肉野菜炒めの糖質を見ていきましょう。

  • 肉野菜炒めの糖質:3.2g/100gあたり

肉と野菜という糖質の低い食品で構成されるため、糖質については基本的に低めでしょう。レンコンやカボチャ、ジャガイモなど糖質の高い野菜を回避しておけば上記くらいの数字になると思われます。

糖質については肉類の種類にこだわる必要もありません。若干の差はあるものの、多くの部位は100gあたり0.3g前後の糖質量です。

糖質が高くなる恐れがあるとすれば、味付けに砂糖やみりん、ソースなどを使った場合でしょうか。心配な方はカロリーや糖質をほとんど含まない塩やコショウで味付けをするのがおすすめです。

肉野菜炒めの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に肉野菜炒めの脂質を見ていきましょう。

  • 肉野菜炒めの脂質:14.6g/100gあたり

一般的な野菜炒めは100gあたり4g前後の脂質しか含みません。しかし、肉野菜炒めだと肉類が加わるため一気に脂質が高くなります。特に豚バラ肉は脂質が高く100gあたり34.6gもあるのです。

つまり、豚バラ肉ではなく豚もも肉、豚ヒレ肉など脂質の低い部位を使うことで、ある程度は脂質を下げることができます。また、調理時に使用する油の量を減らすことも重要と言えるでしょう。

100gあたり14.6gのままだと脂質オーバーの可能性が高いです。出来るだけ脂質を抑える工夫をとりいれましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.