1. ダイエットレスキュー
  2. 食品豆腐サラダのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

豆腐サラダのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

豆腐サラダ

レタスなどの野菜に水を切った豆腐を混ぜて作るのが豆腐サラダです。肉と野菜の組み合わせに比べてカロリーが低くダイエット向けと言われることも多い料理ですが、実際はどのくらいの数字なのでしょうか。

今回は豆腐サラダのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

豆腐サラダのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは豆腐サラダのカロリーから見ていきましょう。

  • 豆腐サラダのカロリー:48kcal/100gあたり

豆腐に野菜類の組み合わせですので、イメージ通りカロリーは低めです。1人前がたっぷり300gあったとしても144kcalで済みますから、ダイエット中でもお腹いっぱい食べられるでしょう。

レタスやトマトにキャベツ、きゅうり、ブロッコリー、パプリカ、水菜などなど。様々な野菜類を加えてあげると栄養バランスもよくなるはずです。ただ、中にはアボカドなどカロリーの高い食品もあるので気を付けてください。また、ドレッシングやマヨネーズのかけすぎも当然ながらNGです。

ちなみに、豆腐は木綿よりも絹ごしの方が少しだけ低カロリーです。特にこだわりが無ければ絹ごし豆腐を選択してください。

豆腐サラダの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に豆腐サラダの糖質を見ていきましょう。

  • 豆腐サラダの糖質:3.7g/100gあたり

豆腐はもちろんのこと、野菜類も基本的に低糖質ですので豆腐サラダは100gあたり3.7gしかない低糖質な料理になります。もちろん、使用する野菜の種類で多少は異なりますが、ジャガイモやレンコンなど高糖質な野菜を回避しておけば極端な数字にはならないでしょう。

問題があるとすれば一部ドレッシングのかけすぎです。ドレッシングも種類によっては糖質が高めです。カロリーのことも含めてなるべく少なめを意識しましょう。

ちなみに、糖質は木綿豆腐の方が若干ながら高いです。とはいえ、100gあたり0.5g程度の差ですから好きな方を使ってしまって問題ないでしょう。ほんの少しでも糖質を下げたい方は木綿豆腐を選択してください。

豆腐サラダの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に豆腐サラダの脂質を見ていきましょう。

  • 豆腐サラダの脂質:1.4g/100gあたり

豆腐は100gあたり3~4.2g程度の脂質を含みますが、野菜類は基本的に100gあたり0.3g以下程度しか脂質を含まないため、豆腐サラダの脂質が高めになることは少ないと考えてください。

上記の通りなら300g食べたとしても脂質摂取量は4.2gですから、よほどの食べすぎでなければ特に問題はないでしょう。ただ、マヨネーズが大量の脂質を含む点には注意してください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.