1. ダイエットレスキュー
  2. 食品豚しゃぶサラダのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

豚しゃぶサラダのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

豚しゃぶサラダ

しゃぶしゃぶ用の豚肉をサッとお湯にくぐらせ、適当なサイズにカットしたキャベツやレタス、にんじんなどを加えて作るのが豚しゃぶサラダです。ポイントは豚肉を茹ですぎないことで、お湯につける時間が長いとパサパサになってしまいます。

今回はそんな豚しゃぶサラダのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

豚しゃぶサラダのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは豚しゃぶサラダのカロリーから見ていきましょう。

  • 豚しゃぶサラダのカロリー:83kcal/100gあたり

豚肉のカロリーが高いのは確かですが、豚しゃぶサラダの場合はレタスやきゅうり、水菜などの野菜が加わりますから重さに対するカロリーはそう高くありません。野菜は100gあたり30kcal以下も珍しくないのです。

ただ、豚肉や野菜をたっぷり使う豚しゃぶサラダは1人前で300~400g程度あると言われています。つまり、1人前で249~332kcalくらいはあるわけです。ここにご飯(1杯270kcal)をプラスすると519~602kcalでほぼ1食分になってしまいます。

さらにスープなどを付けようと考える場合は、豚しゃぶサラダの量を少し減らした方がいいかもしれません。ちなみに、カロリー量は調味料によっても変わってきます。マヨネーズやドレッシングはカロリーが高いことが多いので、出来ることならポン酢など低カロリーな調味料を使いましょう。

豚しゃぶサラダの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に豚しゃぶサラダの糖質を見ていきましょう。

  • 豚しゃぶサラダの糖質:2.5g/100gあたり

しゃぶしゃぶ用の豚肉に含まれる糖質は100gあたり0.3g前後でしょう。つまり、豚しゃぶサラダの糖質量は使用する野菜類と調味料で決まるわけですが、野菜類は基本的に低糖質ですし、調味料も糖質は低いものが多いです。

そのため、シンプルな構成の豚しゃぶサラダなら100gあたり2.5g程度しか糖質を含みません。400gたっぷり食べても10gの糖質量で済むのですから、これ以上に糖質制限向けな料理もそうないでしょう。肉類のタンパク質と野菜類の栄養を同時に摂取できるのも魅力的です。

ただ、一部のドレッシングは糖質量が高めです。ドレッシングを使うなら栄養成分の炭水化物量をチェックしてからにしましょう。

豚しゃぶサラダの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に豚しゃぶサラダの脂質を見ていきましょう。

  • 豚しゃぶサラダの脂質:5.1g/100gあたり

野菜類がほとんど脂質を含まないため100gあたりだと5.1gまで落ちるのですが、1人前が400gあれば20g以上の脂質量になるわけですから、豚しゃぶサラダは脂質が高めと言えるでしょう。

20gと言えば成人男性が1食に摂取できる脂質量です。脂質を制限している方は豚肉の量を控えめにするか、脂身の少ない部位を使用して脂質を抑えましょう。また、ドレッシングを使うならノンオイルなど脂質の低いものにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.