1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ほうれん草のおひたしのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ほうれん草のおひたしのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ほうれん草のおひたし

ほうれん草のおひたしはほうれん草を使った料理の中で最もシンプルなもの。簡単に説明すれば、適度なサイズにカットしたほうれん草をサッと茹でたのち、調味料をかけて完成です。慣れてしまえば5分程度で完成するでしょう。

今回はそんなほうれん草のおひたしのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ほうれん草のおひたしのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはほうれん草のおひたしのカロリーから見ていきましょう。

  • ほうれん草のおひたしのカロリー:27kcal/100gあたり

ほうれん草のおひたしは100gあたり27kcalしかありません。そもそも、ほうれん草が100gあたり20kcalと低カロリーですし、味付けに使う調味料は使用量が微々たるものです。そのため、上記の数字から大きく外れることもないでしょう。

もし、1kg食べたとしても270kcalですから安心感がありますね。好きなだけ食べても大丈夫そうです。注意点としては、味付けは少量の醤油や出汁などシンプルなものにしておくこと。たまに、マヨネーズや卵黄を乗せていただく方がいますが、これらはカロリーが高めです。

後は、よく噛んで食べると少量でも満腹感を得やすいと思います。

ほうれん草のおひたしの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にほうれん草のおひたしの糖質を見ていきましょう。

  • ほうれん草のおひたしの糖質:1.2g/100gあたり

ほうれん草のおひたしは糖質も100gあたり1.2gしかありません。これでも、ほうれん草の100gあたり0.3gよりは高くなっているのですが、さしたる問題はないでしょう。増えた分の糖質は醤油など調味料のものです。

ですので、心配なら調味料、中でも醤油の使用量を少なめにしてください。そうすることで、さらなる糖質カットも可能でしょう。

ちなみに、スタンダード糖質制限中の糖質摂取目安は1食あたり40g以下です。つまり、100gあたり1.2gでも3kg以上は食べられることになります。

ほうれん草のおひたしの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にほうれん草のおひたしの脂質を見ていきましょう。

  • ほうれん草のおひたしの脂質:0.4g/100gあたり

これはほうれん草100gの脂質とほぼ同じ数字です。というのも、ほうれん草のおひたしに使う材料のうち、脂質を含むのがほうれん草くらいのものなのです。そのため、実際は調味料の分だけ重さに対する脂質が下がるのですが、今回は四捨五入してほうれん草と同じ0.4gとしてあります。

このことから、ほうれん草のおひたしはカロリー、糖質、脂質の全てにおいて優秀な料理と言えるでしょう。ダイエット中、何かもう1品欲しいと思えば、ほうれん草のおひたしの採用してあげてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.