1. ダイエットレスキュー
  2. 食品シーザーサラダのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

シーザーサラダのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

シーザーサラダ

シーザーサラダはレタスの上にオリーブオイルなどから作るシーザードレッシングをかけ、パルメザンチーズやクルトンなどを乗せたサラダのことです。印象に残るおしゃれな名前の由来は、最初の調理人であるシーザー・カルディーニにあるとされています。

今回はそんなシーザーサラダのカロリー、糖質、脂質を見ていきましょう。

シーザーサラダのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはシーザーサラダのカロリーから見ていきましょう。

  • シーザーサラダのカロリー:140kcal/100gあたり

レタスを中心としたサラダということで低カロリーと考えている方も多いようですが、シーザーサラダは100gあたり140kcalありますので、決して低カロリーではありません。

高カロリーというほどでも無いのですが、サラダだと油断して食べ過ぎればカロリーオーバーの原因になるでしょう。カロリーの高い理由はオリーブオイルなどから作るシーザードレッシングが使われること。そして、クルトンがやや高カロリーなことです。

今や多くのレストランで提供されるシーザーサラダですが、外食店の場合はさらにカロリーの高い恐れもあります。1人前だと150~200g程度はありますので注意してください。ドレッシングを自分でかけるタイプなら少なめにしておきましょう。

シーザーサラダの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にシーザーサラダの糖質を見ていきます。

  • シーザーサラダの糖質:8.3g/100gあたり

糖質もサラダにしてはやや高めでしょうか。とはいえ、1人前が200gでも糖質16.6gですから糖質制限中でも食べることは可能です。ただ、クルトンの量によっては糖質が高くなることもありえます。

見た目だと分かりにくいのですが、クルトンとは小さく切ったのち焼いたり揚げたりしたパンです。パンなど主食系と糖質制限の相性が悪いのはご存知の通りです。

そのため、糖質制限中の方はクルトンを避けるようにして食べた方がいいかもしれません。そうすることで、上記よりも糖質量を抑えることができます。

シーザーサラダの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にシーザーサラダの脂質を見ていきましょう。

  • シーザーサラダの脂質:10.4g/100gあたり

レタスを中心としたサラダにしては脂質が高すぎですね。これは、オリーブオイルなどから作られるドレッシングが使われるためです。逆に言えば、ドレッシングさえ避ければ脂質は低めでしょう。レタスの脂質量は100gあたり0.1gしかありません。

ただ、パルメザンチーズが100gあたり30.8gの脂質を持つ以上、100gあたり脂質1g以下などは難しいかもしれません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.