1. ダイエットレスキュー
  2. 食品エビフライのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

エビフライのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

エビフライ

数ある揚げ物料理の中でも特に有名なのがエビフライです。エビに小麦粉や卵、パン粉などを付けてから揚げる料理であり、定食やお弁当の定番メニューです。一般的にはキャベツやトマトなどの野菜とセットで2~3尾ほど登場することが多いとされます。

今回はそんなエビフライのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

エビフライのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはエビフライのカロリーから見ていきましょう。

フライの種類カロリー(100gあたり)
エビフライ292kcal
アジフライ215kcal
カキフライ196kcal
イカフライ216kcal

今回は分かりやすいように他のフライ料理と比較してみました。その結果、エビフライのカロリーが他よりもやや高めと判明しましたが、これは衣の量などで変わってくるため絶対とは言えません。

大切なのは、エビ100gが100kcal前後しか含まないのに対してエビフライが100gあたり292kcalも含むことでしょう。つまり、フライにすることで3倍程度のカロリー量に膨れ上がってしまったのです。

理由は明確で、揚げ工程の際に使用される大量の油が原因でしょう。油のカロリーは100gあたり921kcalもあり、これは食品界において最高値だともいわれています。

油の吸収量は基本的に衣の量に比例しますから、衣が厚いエビフライだとカロリーはさらに高いかもしれません。逆に、衣の薄いエビフライなら低カロリーな可能性もあります。

とはいえ、カロリーが高めなことに変わりはないでしょう。ダイエット中はとにかく食べる数に気を付けてください。小さめのものなら3個で50g前後とされますが、中には1個が巨大なエビフライも存在します。特に定食屋のメニューなどは1個のサイズが大きくなりがちです。

エビフライの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にエビフライの糖質を見ていきましょう。

フライの種類糖質(100gあたり)
エビフライ18.1g
アジフライ6.7g
カキフライ12.4g
イカフライ9.3g

勘違いされそうですので先に話しておくと、エビは100gあたり1gも糖質を含みません。つまり、エビフライの糖質のほとんどは衣部分にあります。

衣というのは小麦粉やパン粉など糖質の高い食品で構成されますから、糖質が高くなるのも当然と言えるでしょう。糖質制限の目安が幸いにもスタンダードなもので1食あたり40g以下です。そのため、エビフライも量にさえ注意すれば食べることができますが、決して低糖質でないことは心に留めておいてください。

「揚げ物=低糖質」の式が絶対に成り立つわけではないのです。衣が厚ければ、それだけ糖質が高いことになります。

エビフライの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にエビフライの脂質を見ていきましょう。

フライの種類脂質(100gあたり)
エビフライ20.3g
アジフライ12.3g
カキフライ12.6g
イカフライ12.4g

エビフライの脂質だけ他より高いのは、おそらく衣が厚めなのでしょう。カロリーの項目で話したように衣が厚ければ油の吸収量が多くなりますから、脂質も自然と高くなります。

成人男性の脂質摂取目安が1食あたり20g前後ですので、やや大きめのエビフライなら脂質オーバーもありえると考えてください。自宅で作る場合は衣の厚みを抑えるようにしましょう。

エビフライはキャベツやトマトと食べよう

ポイントを教える女性

エビフライといえばキャベツやトマトとの組み合わせが定番です。これらの野菜類をエビフライの合間合間に食べることで、脂っこさから気持ち悪くなるのを回避できますし、何よりもエビフライの食べ過ぎ防止につながります。

エビフライだけを延々と食べていると、簡単に5本6本と食べてしまうものですが、キャベツやトマトを合間に食べておけば少ない本数でも満足できるはずです。特にキャベツは食物繊維が豊富です。他にもレタスやブロッコリー、きゅうりなど様々な野菜を添えて食べると、栄養バランスの偏りも少なくなるでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.