1. ダイエットレスキュー
  2. 食品スンドゥブのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

スンドゥブのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

スンドゥブ

スンドゥブは柔らかさが特徴の朝鮮豆腐のことですが、世間一般ではスンドゥブを使ったチゲ鍋であるスンドゥブチゲのことを指し場合がほとんどです。そのため、スンドゥブ=鍋料理と覚えている方も少なくないでしょう。

そこで今回はチゲ鍋の方を中心にスンドゥブのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

スンドゥブのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはスンドゥブのカロリーを見ていきましょう。

種類カロリー(100gあたり)
スンドゥブチゲ126kcal
純豆腐(スンドゥブ)50kcal

今回はスンドゥブチゲに使われる純豆腐(スンドゥブ)のカロリーも表記していますが、こちらの数字はおぼろ豆腐のものを参考にしているため実際の純豆腐とは少し違うかもしれません。とはいえ、豆腐ですので極端にカロリーが高くなることは無いでしょう。

スンドゥブチゲの方は100gあたり126kcalで、鍋料理としては普通くらいのカロリー量でしょうか。後は、どの程度食べるかで摂取カロリーが決まりますね。一般的には1人前で500~600gとされますが、600gも食べてしまうと756kcalにもなってしまうので気を付けましょう。

ダイエット中なら多くても700kcal以内、出来れば600kcal以内に1食を収めたいところです。つまり、スンドゥブチゲなら500g以下くらいがちょうどいいでしょう。

ちなみに、スンドゥブチゲのカロリーを高くしているのは主に豚肉です。カロリー制限をしている方は豚肉をなるべく入れないようにするか、カロリーの低い部位に変えてしまいましょう。おすすめは脂身の少ないもも肉などです。

スンドゥブの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にスンドゥブの糖質を見ていきましょう。

種類糖質(100gあたり)
スンドゥブチゲ1.3g
純豆腐(スンドゥブ)1.4g

上記のようにスンドゥブの糖質は非常に低いです。豆腐の方なら100gあたり1.4g、チゲ鍋にすると他の食材も加わるため100gあたり1.3gしかありません。

1人前が500gなら6.5g、600gでも7.8gしか糖質を含まないわけですから、糖質制限中も問題なくお腹いっぱい食べることができます。糖質制限中は何かと摂取量を気にしてしまうものですが、スンドゥブチゲならその心配はいりません。

純豆腐に豚肉、アサリにネギなどなど、どの食材も糖質の低いものばかりですし、特に糖質が高くなる要素も無いと思われます。ただ、最後にご飯を加えるような食べ方はやめてください。それだけで糖質オーバーを起こしてしまいます。

スンドゥブの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にスンドゥブの脂質を見ていきましょう。

種類脂質(100gあたり)
スンドゥブチゲ10.1g
純豆腐(スンドゥブ)2.8g

純豆腐の方はそうでもありませんが、スンドゥブチゲの方は残念ながら脂質が高めです。これは、スンドゥブチゲにやや多めのごま油が用いられるためでしょう。ごま油の脂質量は100gあたり100gです。

また、豚肉や卵も脂質が高いことを忘れないでください。脂質を抑えたい時はこれらの食材を少なめにして、脂質の低い野菜類を増やすのがベストでしょう。それか、豚肉を低脂質なもも肉などに変更してください。

肉無しスンドゥブも美味しくてヘルシー

ポイントを教える女性

スンドゥブチゲと言えば豚肉などの肉類を使うのが一般的ですが、別に必須ではありません。そもそも、肉の代用品として有名な豆腐が入っているのですから、無理に肉類を加えなくとも十分に美味です。さらに、タンパク質的にも問題ないでしょう。

豚肉が含まれなければスンドゥブチゲのカロリーや脂質は大幅に減少します。おそらく、1人前まるまる食べたとしても、400~500kcal程度に収まるでしょう。これに加えてごま油を控えめにすれば完璧です。ただ、糖質制限ダイエットであれば、無理に豚肉を除く必要はないかもしれません。豚肉の糖質は100gあたり0.3g前後です。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.