1. ダイエットレスキュー
  2. 食品豚バラ大根のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

豚バラ大根のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

豚バラ大根は名前の通り、豚バラ肉と大根を一緒に煮込んだ料理のこと。味付けはレシピによりやや異なりますが、基本は出汁を中心としたものでしょう。ちなみに、大根やブロック肉が柔らかくならない時には圧力鍋を導入することで問題を解決できます。

今回はそんな豚バラ大根のカロリー、糖質、脂質を紹介します。

豚バラ大根のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは豚バラ大根のカロリーから見ていきましょう。

  • 豚バラ大根のカロリー:104kcal/100gあたり

豚バラ大根は豚肉の中でも脂身が多くカロリーの高い豚バラ肉を使用するため、カロリーはやや高めです。100gあたりでみると104kcal程度ですが、通常のレシピだと出汁汁をたっぷりと使うことから1人前が500g前後あります。

つまり、1人前だと500kcalを超えてしまう計算です。ここまでカロリーが高くなる原因はほぼ100%豚肉にあると言っていいでしょう。豚バラ肉のカロリーは100gあたり386kcalです。

逆に、大根は100gあたり18kcalしかありませんから、カロリー制限中の方は豚肉少なめ大根多めにしておくのがいいでしょう。また、豚肉を脂身の少ないもも肉などに変更する方法もありますが、バラ肉を使わない時点で豚バラ大根ではなくなってしまうかもしれません。

豚バラ大根の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に豚バラ大根の糖質を見ていきましょう。

  • 豚バラ大根の糖質:3.9g/100gあたり

糖質的にみれば豚バラ大根はヘルシーな料理と言えるでしょう。先ほど言ったように1人前が500g前後あるものの、それでも糖質は19.5gに収まります。これは、スタンダード糖質制限の1食分である40gの半分以下です。

また、レシピによってはさらに糖質を減らすことも可能でしょう。豚バラ大根の糖質の大半は砂糖やみりん等の調味料に含まれます。そして、砂糖は糖質カットの甘味料で代用することも可能です。

大根や豚肉はほとんど糖質を含まないため量を抑える必要もありません。特に豚バラ肉は100gあたりの糖質が0.1gです。

豚バラ大根の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に豚バラ大根の脂質を見ていきましょう。

  • 豚バラ大根の脂質:6.8g/100gあたり

1人前が500gだと34gもの脂質を持つことになりますから、豚バラ大根は高脂質と言えるでしょう。これは主に豚バラ肉のせいだと考えてください。比較的、脂身の多い豚バラ肉は100gあたり34.6gもの脂質を持ちます。

脂質を抑えたいと考えるなら豚肉を低脂質な部位に変えるか、大根と豚バラ肉のバランスを見直す必要があるでしょう。幸いにも大根の脂質は100gあたり0.1gほどです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.