1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ひじきの煮物のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ひじきの煮物のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ひじきの煮物

ひじきの煮物は水で戻したひじきとニンジン、油揚げなどを一緒に煮た料理のこと。やや濃いめの味付けをしていることから白米との相性がよく、これだけあれば他のおかずは必要ないという方もいます。いくつかの食材が入るため、そこまでは栄養バランスも偏っていません。

今回はそんなひじきの煮物のカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ひじきの煮物のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはひじきの煮物のカロリーから見ていきましょう。

  • ひじきの煮物のカロリー:221kcal/100gあたり

味が濃いめなことからイメージできるように、ひじきの煮物はカロリーが高めです。100gあたり221kcalと言えば白米1杯と50kcalしか変わりません。

これは、食材を炒める段階で油を使うことと、油揚げを入れることが原因でしょう。油は10gでも90kcal以上ありますし、油揚げも1枚(30g)あたり116kcalと高カロリーです。

カロリー制限でダイエットを行っている方は、できるだけ油と油揚げの使用量を抑えましょう。ちなみに、ひじきは食品成分表でみると100gあたり139kcalほどありますが、実際に使うときは水で戻しますからカロリーは低めだと考えてください。

ひじきの煮物の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にひじきの煮物の糖質を見ていきましょう。

  • ひじきの煮物の糖質:14.4g/100gあたり

ひじきの煮物は意外と糖質が高い料理です。これは、砂糖やみりんなど高糖質な調味料を使用するためでしょう。ひじきも100gあたり12.9gの糖質を含みますが、先ほど言ったように水で戻して使うため実際はもっと低い数字です。

小鉢1杯程度なら重量は50gや60gですので、そこまで心配する必要は無いと思われますが、もし心配であれば砂糖やみりんの使用量を控えめにしましょう。それで味が薄いと感じた場合は甘味料などを使って味を足すといいかもしれません。

後は糖質の塊でもある白米との組み合わせを避けるようにしてください。

ひじきの煮物の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にひじきの煮物の脂質を見ていきましょう。

  • ひじきの煮物の脂質:13.8g/100gあたり

カロリー量と脂質は比例していることが多いです。ひじきの煮物もカロリーがやや高めなだけあり、脂質も低いとは言えない数字です。これは、炒める時に使う油と油揚げが原因でしょう。特に油の方は100gあたりの脂質量が100gです。

要は、脂質量は油と名の付くものをどれだけ使うかで決まります。ちなみに、白米については低脂質ですからセットにしても問題ありませんが、カロリーと糖質には注意してください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.