1. ダイエットレスキュー
  2. 食品豆腐グラタンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

豆腐グラタンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

豆腐グラタンはマカロニを使わず、豆腐や玉ねぎなどで作るグラタンのことです。普通のグラタンと違い糖質が低いことから、糖質制限ダイエットに利用されることが多めですが、そのカロリーや糖質量は具体的にどのくらいなのでしょう。

今回は豆腐グラタンのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

豆腐グラタンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは豆腐グラタンのカロリーから見ていきましょう。

  • 豆腐グラタンのカロリー:104kcal/100gあたり

豆腐グラタンのカロリーは100gあたり104kcalで、これはマカロニグラタンの2/3程度です。マカロニは100gあたり149kcalありますが、木綿豆腐は72kcalしか無いわけですから、当たり前と言えば当たり前でしょう。

1人前は通常サイズのお皿なら300gほどですので、312kcalになります。一般的な成人男性なら1食あたり600~700kcalは摂取できますし、豆腐グラタンはカロリー制限をしている方でも食べやすい一品と言えそうです。

ちなみに、木綿豆腐が100gあたり72kcalなのに対して、絹ごし豆腐は56kcalしかありません。崩れやすいというデメリットはあるものの、よりカロリーを抑えたいのなら絹ごし豆腐を使うのもいいでしょう。

豆腐グラタンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に豆腐グラタンの糖質を見ていきましょう。

  • 豆腐グラタンの糖質:4.8g/100gあたり

豆腐グラタンの糖質は100gあたり4.8gと、マカロニグラタンの半分以下です。1人前でも14.4g程度しか糖質を含みませんから、糖質制限中でも安心して口にできるでしょう。

マカロニが小麦粉で出来ているのに対して豆腐は大豆で出来ており、1丁(300g)あたりでも3.6g程度しか糖質を持ちませんので、豆腐グラタンの糖質が低いのは当然と言えます。

糖質制限中でマカロニグラタンやポテトグラタンが食べられない方は、ぜひ豆腐グラタンを作ってみてください。

豆腐グラタンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に豆腐グラタンの脂質を見ていきましょう。

  • 豆腐グラタンの脂質:7g/100gあたり

カロリーや糖質は低めな豆腐グラタンですが、残念なことに脂質はそこまで低くありません。100gあたり7gだとほぼマカロニグラタンと同じくらいです。

そもそも、脂質についてはマカロニよりも豆腐の方が高いくらいです。それでいて、チーズやホワイトソースを使う部分は同じなのですから、豆腐グラタンが低脂質になる理由がありません。

1人前だと脂質20gを超えてしまいます。脂質オーバーが怖い方は量を少なめにするか、チーズなどをあまり使わないようにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.