1. ダイエットレスキュー
  2. 食品スコッチエッグのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

スコッチエッグのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

スコッチエッグ

スコッチエッグはゆで卵の周りに挽肉を付着させ、溶いた卵やパン粉で衣をつけてから揚げるイギリスの料理です。卵に肉というシンプルながら食欲をそそる組み合わせが魅力的な一品ですが、見た目からいかにもカロリーが高そうなのが気になりますね。

今回はスコッチエッグのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

スコッチエッグのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはスコッチエッグのカロリーから見ていきましょう。

  • スコッチエッグのカロリー:234kcal/100gあたり

ゆで卵を包む挽肉の量にもよるのですが、スコッチエッグは卵1個分で200gくらいはあると言われています。つまり、卵1個分だと468kcalもあるわけです。対して、成人男性の1食分が600~700kcalですので、1個でギリギリ、2個の摂取なら完全にアウトでしょう。

そもそも、卵に挽肉という高カロリー食材の組み合わせに加え、油で揚げる工程が入るのですからカロリーが高いのは仕方ありません。言ってしまえば、材料のうちカロリーが低いのは塩コショウくらいのものです。

ちなみに、スコッチエッグは揚げずに焼いて作ることもできます。油を使わない分だけ確実にカロリーを抑えられますので、試してみてはどうでしょうか。ただ、それでも卵+挽肉ですからカロリーは高めでしょう。

スコッチエッグの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にスコッチエッグの糖質を見ていきましょう。

  • スコッチエッグの糖質:8.3g/100gあたり

卵1個分だと16.6gの糖質量。対して、スタンダード糖質制限の目安が1食あたり糖質40gですから、糖質制限的に考えれば卵2個分を食べても大丈夫なことになります。

幸いにも、卵と挽肉がほとんど糖質を含まないため、スコッチエッグの糖質は低めです。ただ、パン粉や小麦粉がつなぎや衣に使われるため、卵と肉を組み合わせた料理にしては高糖質と言えるかもしれません。

1個のボリュームがあるため3個も4個も食べることは無いと思われますが、一応は食べ過ぎに気を付けましょう。

スコッチエッグの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にスコッチエッグの脂質を見ていきましょう。

  • スコッチエッグの脂質:16.6g/100gあたり

卵と挽肉は脂質的にみると最悪の組み合わせかもしれません。卵の脂質量は100gあたり10.3g、挽肉は牛で15.1gです。加えて、100gあたり100gの脂質を持った油をたっぷり吸収するのですから、脂質が低くなるはずもありません。

卵1個分(200g)を食べるだけで女性なら2食分の脂質を摂取することになります。脂質制限をしている方は、食べるにしても1個の半分か1/3程度にしておきましょう。また、挽肉は脂質の低めな鶏肉を使うのがおすすめです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.