1. ダイエットレスキュー
  2. 食品アヒージョのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

アヒージョのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

アヒージョ

アヒージョは刻んだニンニクとオリーブオイルで食材を煮込んだ料理のこと。使用される食材は海老や牡蠣、イワシなどの魚介類から、チキン、マッシュルーム、野菜類など様々です。近年はタコ焼き器を用いた簡易アヒージョが話題になっています。

今回はそんなアヒージョのカロリー、糖質、脂質を見ていきましょう。

アヒージョのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

アヒージョにも様々な種類がありますが、今回は代表的な海老のアヒージョのカロリーや糖質を見ていきましょう。まず、海老のアヒージョには以下のような材料が用いられます。

アヒージョの材料カロリー
海老(ブラックタイガー100g)82kcal
ニンニク(5g)7kcal
オリーブオイル(25g)230kcal

本来は塩コショウなどの簡単な味付けも用いられます。ただ、カロリーをほとんど含まないため、今回は分かりやすく主要な材料のみにしてあります。

これらの材料から作る海老のアヒージョは以下のようなカロリー量でしょう。

  • アヒージョのカロリー:319kcal/1人前

上記の材料表から分かるようにオリーブオイルをたっぷりと使用しますからカロリーは高めになります。しかも、1人前とは言っても入っている具材は海老100gのみですから満腹感は得られないでしょう。

そう考えるとカロリーは高めと言わざるを得ません。ただ、使ったオリーブオイルを全て摂取するわけではないため、海老のみの摂取であればカロリーはもう少し低いかもしれません。

ちなみに、アヒージョの正しい食べ方は先にオリーブオイルをパンなどにつけて食べきってしまうというものです。しかし、これはカロリーをすくってパンにつけて食べているようなもの。ダイエット中の方にはあまりおすすめできません。

アヒージョの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

糖質も材料ごとの数字から見ていきましょう。

アヒージョの材料糖質
海老(ブラックタイガー100g)0.3g
ニンニク(5g)1.0g
オリーブオイル(25g)0.0g

上記の表から分かるようにアヒージョの材料はほとんど糖質を含みません。カロリーの項目で問題になったオリーブオイルも糖質は0g。油の場合はほぼ全てが脂質で構成されているため、当たり前と言えば当たり前ですね。

そのため、海老のアヒージョの糖質は以下のように低めです。

  • アヒージョの糖質:1.3g/1人前

1人前の量が少なめとはいえ、糖質1.3gという低さは非常に魅力的でしょう。30人前を平らげてもスタンダード糖質制限の1食分(糖質40g)以内に収まります。

ただ、先ほども言ったようにアヒージョは先にパンでオリーブオイルを食べきるのが正しい食べ方とされます。皆さんもご存知のようにパンは糖質の塊のような存在ですから、これが入ると一気に糖質制限向けではなくなってしまいます。

  • バゲットの糖質:54.8g/100gあたり

アヒージョによく用いられるバゲットの糖質はなんと100gで54.8gです。糖質制限中の方はパンを使わず、低糖質な具材を増やしたアヒージョをいただくようにしてください。

アヒージョの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質も材料ごとの数字から見ていきましょう。

アヒージョの材料脂質
海老(ブラックタイガー100g)0.3g
ニンニク(5g)0.1g
オリーブオイル(25g)25.0g

オリーブオイルは油ですから使用量と同じだけの脂質を持ちます。そのため、他の材料の脂質が低いにも関わらず、海老のアヒージョは以下のように脂質が高くなってしまいます。

  • アヒージョの脂質:25.4g/1人前

これは、一般的な成人男性の1食分とされる脂質20gを軽々と超える数字です。パンを用いず、海老だけを食べてオリーブオイルを残すなら20g以下で済むかもしれませんが、あまりおすすめはできません。

オリーブオイルを切ってから食べる

ポイントを教える女性

アヒージョはオリーブオイルを多分に用いるためカロリーが高くなってしまいます。とはいえ、使ったオリーブオイルを使い切る必要はありません。アヒージョを食べるときはオリーブオイルをよく切ってから食べるようにしてください。

また、あらかじめレンジなどで食材を温めておき、少しだけオリーブオイルを付けて食べるという手段もあります。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.