1. ダイエットレスキュー
  2. 食品サムギョプサルのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

サムギョプサルのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

サムギョプサル

サムは「数字の3」、ギョプは「層」、サルは「肉」を示す韓国語であり、これを日本語にすると3層になった肉、つまりバラ肉のことになります。サムギョプサルの場合は牛や鶏ではなく豚バラ肉のことで、これを厚切りにして豪快に焼いた料理のことを指します。

今回はそんなサムギョプサルのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

サムギョプサルのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

サムギョプサルのカロリーは意外と簡単に算出できますよ。そもそも、サムギョプサルとは厚切りにした豚バラ肉を、ジンギスカンに用いるような鉄板の上で焼いた料理ですから、言ってしまえば豚バラ肉のカロリー=ほぼサムギョプサルのカロリーです。

  • サムギョプサル(豚バラ肉)のカロリー:386kcal/100gあたり

豚バラ肉は脂身が多いためカロリーも高く、200gも食べれば成人男性の1食分である700kcalを超えてしまいます。それでいて、サムギョプサルの1人前は200~250g程度と言われるのですから、カロリー制限ダイエットにはまず向きません。

ただ、サンチュなどの野菜に巻いて少しずつ食べるなら摂取量を抑えられる可能性もあります。おそらく、専門店ならサムギョプサルを適度なサイズにカットしてくれますので、たっぷりの野菜を一緒に食べてカロリーオーバーを回避しましょう。

ちなみに、味付けは岩塩などシンプルなものがおすすめ。タレはごま油が含まれるため高カロリーです。

サムギョプサルの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にサムギョプサルの糖質を見ていきましょう。

  • サムギョプサル(豚バラ肉)の糖質:0.1g/100gあたり

糖質制限を既にしている方はご存知だと思いますが、肉類はカロリーに比べて脂質が非常に低いです。実際、サムギョプサルも肉だけという意味なら100gあたり0.1gしか糖質を含みません。

また、サンチュなどの野菜類も低糖質です。サムギョプサルだけだと脂っこさから気持ち悪くなってしまいますし、栄養バランスも偏りますので、野菜類と一緒に食べるようにしてください。

ちなみに、サムギョプサルはご飯と一緒に食べることもありますが、糖質制限中はNGです。

サムギョプサルの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にサムギョプサルの脂質を見ていきましょう。

  • サムギョプサル(豚バラ肉)の脂質:34.6g/100gあたり

脂身が多いということは、それだけ脂質が高いということです。100g食べるだけでも女性なら2食分以上の脂質を摂取することになりますので、脂質制限をしている方はそもそもサムギョプサルを避ける方がいいかもしれません。

それか、サムギョプサルは量をほんの少しにして、野菜類たっぷりで食べるかです。今回のことから、サムギョプサルは糖質制限以外でダイエットを行う方にはおすすめできません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.