1. ダイエットレスキュー
  2. 食品寄せ鍋のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

寄せ鍋のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

寄せ鍋

寄せ鍋は豊富な種類の具材が入った鍋料理のこと。入れる具材に決まりはなく、肉類や魚類はもちろんのこと、野菜類や練り物、キノコ類、卵などなど。本当に様々な具材が1つの鍋で煮込まれます。

今回はそんな寄せ鍋のカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

寄せ鍋のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは寄せ鍋のカロリーから見ていきましょう。

  • 寄せ鍋のカロリー:368kcal/1人前

上記のカロリー通りなら寄せ鍋は低カロリーな部類と言えるでしょう。成人男性の1食分である600~700kcalに余裕で収まりますし、いろいろな具材が入ることから各種栄養素を摂り入れることも可能です。

ただ、上記のカロリー量は具材によって変動します。冒頭で話したように寄せ鍋は何でもありの鍋料理です。要は、牛肉や豚肉などの肉類を大量に入れればカロリーは当然ながら高くなります。

いろいろな具材が入るため1つの具材を大量に入れることは少ないと思いますが、高カロリーな具材には気を付けてください。ダイエット中なら、しらたきや貝類、キノコ類、野菜類など低カロリーな食材を中心に構成しましょう。

ちなみに、味付けは出汁がメインであれば特に問題ないと思われます。もし心配ならみりんや醤油の使用量を少しだけ抑えるといいでしょう。

寄せ鍋の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に寄せ鍋の糖質を見ていきましょう。

  • 寄せ鍋の糖質:17.1g/1人前

いろいろな具材が入るため絶対とは言えませんが、糖質は低めだと考えて平気でしょう。というのも、肉類や魚介類はほぼ糖質を含みません。野菜類だと一部、糖質の高い食品が存在するものの、1つ1つの具材の使用量は少なめですから大きな問題にはならないと思われます。

1人前で17.1gなら、2人前を平らげたとしても糖質オーバーは避けられそうです。もし、さらに糖質を抑えたいのなら味付けに使うみりん等の調味料を控えめにするといいでしょう。

ちなみに、寄せ鍋のシメはうどんや雑炊にするのが定番だそうです。しかし、うどんや雑炊は少量でも糖質を多く含みますので、糖質制限中は我慢してください。

寄せ鍋の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に寄せ鍋の脂質を見ていきましょう。

  • 寄せ鍋の脂質:11.5g/1人前

1食あたりの脂質目安が16~20gですから、1人前で11.5gの脂質量なら低めと言えるでしょう。ただ、カロリーと同じで具材によって変動することを覚えておいてください。特に、肉類が多く入った寄せ鍋は脂質が高めになります。心配な方は鶏肉の皮を剥いでおくなどの工夫をしておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.