1. ダイエットレスキュー
  2. 食品あら汁のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

あら汁のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

あら汁

あら汁は魚のアラを使用して作る汁もの料理のことです。味付けは味噌汁風のものから、粕汁風のものまで特に決まりはなく、魚のアラさえ使用していればあら汁と呼ぶことができます。使用される魚はタイやブリなどが多めです。

今回はそんなあら汁のカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

あら汁のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはあら汁のカロリーから見ていきましょう。

  • あら汁のカロリー:97kcal/1人前

タイのアラを使ったとして、あら汁は1人前で97kcalほどと言われています。味噌汁が1人前で50kcal前後、豚汁が120kcal前後ですから、汁もの料理としては普通くらいのカロリー量でしょうか。

おそらく、1杯程度の摂取であればダイエットに大きな影響を及ぼすこともないでしょう。ただ、カロリーが高めのブリのアラを大量に入れたり、一緒に豚肉などを入れてしまうとカロリーが高くなってしまいます。

材料に制限がないとは言いますが、ダイエット中は野菜類や豆腐などカロリーが低いものを中心に構成しましょう。心配であれば、魚のアラをあまり入れないほうがいいかもしれません。

あら汁の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にあら汁の糖質を見ていきましょう。

  • あら汁の糖質:3.1g/1人前

魚類は種類を問わず、ほぼ糖質を含まない食品です。そんな魚のアラが中心の汁物ですから、あら汁の糖質が低いのは当然と言えるでしょう。これは、糖質が低いことで有名な豚汁1杯とほとんど変わりません。

ですので、糖質制限中でも気兼ねなく摂取することができます。野菜類や豆腐など他の具材も一般的なものなら特に問題はないでしょう。

ちなみに、味付けは味噌よりも醤油などでシンプルに行う方がいいかもしれません。具材の糖質が低いため、スープの糖質が少し高くても問題はありませんが、味噌は100gあたり17g前後の糖質を含みます。

あら汁の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にあら汁の脂質を見ていきましょう。

  • あら汁の脂質:4.4g/1人前

脂質については豚肉を使用する豚汁より低めで、1人前なら4.4g程度です。ここにメインのおかずなどが加わるため、超低脂質とは言えませんが、決して高いこともなく、1杯程度なら安心して摂取できるくらいの脂質量です。

ただ、ブリなど脂質の高い魚を使用すると、もう少しだけ脂質が高くなるかもしれません。脂質を抑えたい方は鮭など脂質の低めな魚を使用しましょう。

ちなみに、味付けによる脂質の変化はほとんどありませんが、0.1gの差でも気になるなら脂質をほぼ含まない醤油で味付けするのがおすすめです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.