1. ダイエットレスキュー
  2. 食品チーズフォンデュのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

チーズフォンデュのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

チーズフォンデュ

チーズフォンデュはトロトロに煮込んだチーズに、カットしたパンや茹でた野菜類、ソーセージなどを絡めていただく料理のことです。個々の食材が小さく、好きなものをいただけることからパーティーなどにぴったりの一品です。

今回はそんなチーズフォンデュのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

チーズフォンデュのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはチーズフォンデュのカロリーから見ていきましょう。

  • チーズフォンデュのカロリー:266kcal/100gあたり

注意してほしいのは、上記の数字がチーズフォンデュ本体のみ。つまりチーズをワインなどで煮込んだ状態のカロリーということです。パンや野菜類などのカロリーは含まれません。

チーズフォンデュ1人分が100~130gくらいですので、チーズのみであればカロリーオーバーは避けることができます。しかし、実際はパンや野菜などのカロリーがプラスされるわけです。

おそらく、野菜類のみであればカロリーが低いため、やや多めに食べても600kcal以内には収まるでしょう。ただ、パンやソーセージなどカロリーの高い食品を大量に食べてしまえば、簡単に600kcalや700kcalを超えてしまいます。

チーズを使う以上、チーズフォンデュ本体のカロリーを減らすのは難しいです。カロリー制限中の方はパンやソーセージなどを避け、摂取カロリーを調整してください。

チーズフォンデュの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にチーズフォンデュの糖質を見ていきましょう。

  • チーズフォンデュの糖質:1.9g/100gあたり

こちらもチーズフォンデュのみの糖質量です。チーズがほとんど糖質を含まないうえ、他の材料がオリーブオイルやワインなどですからカロリーと違って糖質は低くなります。

ただ、糖質もつける食品によっては摂取量が高くなってしまうでしょう。たとえば、野菜類だとジャガイモやカボチャ、レンコン、ニンジン、タマネギあたりが比較的高糖質です。これらばかり食べていると、1食分目安である糖質40gを超えてしまうかもしれません。

また、パンは小麦粉から作られるため、野菜類の糖質を大きく上回ります。具体的にはフランスパン1本(240g)で131.5gほどの糖質を持ちます。さすがにフランスパン1本まるまる食べることはありませんが、1/3でも40g以上の糖質を持つわけですから、避けておくのが無難でしょう。

ちなみに、糖質的にはソーセージなどがおすすめです。肉類は基本的にあまり糖質を含みません。

チーズフォンデュの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にチーズフォンデュの脂質を見ていきましょう。

  • チーズフォンデュの脂質:20.6g/100gあたり

脂質もチーズフォンデュ本体だけの数字なのですが、この時点で成人男性が1食に摂取できる脂質量と同じだけの脂質を含んでいます。ただ、野菜類やパンはあまり脂質を含まないため、チーズフォンデュの量を少し抑えておけば、脂質オーバーは回避できるかもしれません。

ソーセージなどの肉類についてはご存知の方も多いように高脂質です。脂質を制限している方はチーズフォンデュ+肉類の組み合わせを避けましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.