1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ムニエルのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ムニエルのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ムニエル

ムニエルは小麦粉を魚の切り身にまぶし、両面をバターで焼いたのち、レモンの汁などをかけて完成させる魚料理のこと。使用される魚は鮭や舌平目などが有名ですが、他にもいろいろな白身魚が用いられます。

今回はそんなムニエルのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

ムニエルのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

ムニエルは当然ながら使用する魚の種類で少しずつカロリーが変わってきます。今回は代表的な鮭と舌平目のものを見ていきましょう。

  • 鮭のムニエルのカロリー:217kcal/100gあたり
  • 舌平目のムニエルのカロリー:209kcal/100gあたり

どちらも1切れ使った時の重量が100g前後だと考えてください。つまり、ムニエルは1切れ分で200kcalちょっとあるわけです。種類にもよりますが、ステーキなど肉系の料理よりは低カロリーと言えるかもしれません。

ただ、鮭や舌平目は1切れあたり100kcal前後ですから、ムニエルにすることでカロリーが大幅に高くなったのは確かです。これは、ムニエルに小麦粉やバター、油類を用いるためでしょう。これらの食品はどれもカロリーが高めです。

特にバターはムニエルの必須アイテムでありながら、大さじ1杯(12g)で89kcalもあります。ちなみに、ムニエルはさらにタルタルソースをかけていただくこともあるわけですが、その場合は1切れで300kcalを超えてしまうかもしれません。

ムニエルの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にムニエルの糖質を見ていきましょう。

  • 鮭のムニエルの糖質:5.6g/100gあたり
  • 舌平目のムニエルの糖質:6.5g/100gあたり

1切れあたり0.2g前後しか糖質を持たない魚類の料理にしては糖質が高いものの、100gあたり10g以下なら十分に低糖質と言えるでしょう。糖質制限中でも安心して食べられる料理のひとつです。

糖質が少しだけ高くなる理由は、単純に小麦粉が用いられるためです。ムニエルのカリッとした食感に欠かせない小麦粉は100gあたり70g前後の糖質を持っています。

一般的なレシピなら問題ないと思いますが、糖質制限中の方は使用量に気を付けましょう。バターや油、レモンなど他の材料については特に問題ないでしょう。タルタルソースも原材料はマヨネーズが中心ですから、糖質的には無問題です。

ムニエルの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にムニエルの脂質を見ていきましょう。

  • 鮭のムニエルの脂質:12.7g/100gあたり
  • 舌平目のムニエルの脂質:13.9g/100gあたり

バターや油類を用いりますから、どうしてもムニエルは脂質が高めになります。鮭や舌平目自体は1切れあたりの脂質が5g以下ですから、ムニエルにすることでいかに脂質が高くなったか分かるでしょう。

1切れの摂取ならギリギリで1食分とされる16~20gに収まるかもしれませんが、警戒はしておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.