1. ダイエットレスキュー
  2. 食品タコスのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

タコスのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

タコス

タコスはトルティーヤで挽肉や野菜類を包んだメキシコ料理のこと。日本においても屋台などで気軽に食べることができます。使用する具材や味付けがお店によって異なるため、特色が出やすい料理と言えるかもしれません。

今回はそんなタコスのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

タコスのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはタコスのカロリーから見ていきましょう。

  • タコスのカロリー:156kcal/100gあたり

タコスは1個でおおむね100gと言われていますので、1個あたり156kcalを考えても間違いではありません。パンではなくトルティーヤが使用されることもあり、日本のサンドイッチよりはカロリーが低めと言えるでしょう。

それでいて、生野菜がたっぷり使われるためボリューム不足を感じることはありません。1個が156kcalなら2個や3個食べたとしても成人男性の1食分である600~700kcalに余裕で収まります。

ただ、挽肉の量が多かったり、チーズがたっぷりかかったタコスはカロリーが高い傾向にあります。また、トルティーヤを揚げて作るタコスも存在しますが、この場合は油をたっぷり吸収するためカロリーが高くなるでしょう。

要は、タコスの中にはカロリーの高いものも数多く存在するわけです。ダイエット中は出来るだけシンプルなタコスを選ぶようにしましょう。

タコスの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にタコスの糖質を見ていきましょう。

  • タコスの糖質:16g/100gあたり

タコスはカロリーのわりに糖質が高く、100gあたり16g前後もあります。1個が100gだとして、スタンダード糖質制限中なら2個までしか食べることができません。1個100gのタコスはそう大きくありませんから、2個で満腹とはいかないでしょう。

糖質が高めな理由はトルティーヤにあります。トルティーヤはトウモロコシの粉に水などを混ぜて練ったものですから、1枚あたり13g前後の糖質を含むのです。つまり、タコスの糖質のほとんどはトルティーヤによるものです。

そのため、大豆粉など低糖質な粉類を用いてトルティーヤもどきを自作すれば、タコスを低糖質化することも可能でしょう。

タコスの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にタコスの脂質を見ていきましょう。

  • タコスの脂質:6.2g/100gあたり

タコスの脂質は高くもなく低くもなく、パン1個と同じくらいです。トルティーヤは作成時に油を使うものの、微量なことから1枚あたり1.3g程度しか脂質を含みません。

おそらく、タコスの脂質量は挽肉など肉類の使用量とチーズに依存します。脂質を制限している方は、チーズたっぷりタコス、のようなメニューは注文をしないようにしてください。

ちなみに、トルティーヤを揚げて作るタコスは当然ながら上記数字より高脂質になります。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.