1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ほうとう・すいとんのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ほうとう・すいとんのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ほうとう

ほうとうは太めにカットした小麦粉を具材と共に汁で煮込んだもの。すいとんは丸めた小麦粉を具材と汁で煮込んだものであり、これらの違いは小麦粉の塊の形にあると言われています。つまり、ほぼ同じ料理なわけですが、そのカロリーや糖質量はどのくらいなのでしょうか。

今回はほうとう・すいとんのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ほうとう・すいとんのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはカロリーから見ていきましょう。

  • ほうとうのカロリー:80kcal/100gあたり
  • すいとんのカロリー:66kcal/100gあたり

一般的なデータを元にすると、ほうとうの方がすいとんより少しだけ高カロリーになっていますが、これは具材や味付けによって逆転すると考えてください。そのため、ほうとうやすいとんのカロリーは100gあたり70g前後ともいえます。

ただ、1杯のカロリーとなるとほうとうの方が高いかもしれません。というのも、すいとんは味噌汁程度の量で提供されることが多いのに対して、ほうとうはラーメンやうどんのように1杯の量が多めです。

そのため、1人前で500gを超すこともあります。500gでも400kcalですので、カロリー制限をしている方でも食べることはできますが、具材に肉類が多かったり、味付けが濃ければ上記カロリーを超えることも予想されます。

ほうとう・すいとんの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に糖質を見ていきましょう。

  • ほうとうの糖質:9.5g/100gあたり
  • すいとんの糖質:9.3g/100gあたり

ほうとうもすいとんも糖質量はほぼ変わりません。100gあたり10gくらいです。一見すると低めの糖質量にも見えますが、これらの料理は汁物で水分量が多いわけですから、重さのわりに糖質が高いと言えるでしょう。

おそらく、すいとんでも1人前あたりなら20g前後、ほうとうなら50~60g前後の糖質摂取は覚悟した方がいいです。そもそも、ほうとうやすいとんには小麦粉の塊がたっぷり入りますから、糖質が低いはずありません。小麦粉は100gあたり70g前後の糖質を含んでいます。

このことから、ほうとうやすいとんは糖質制限ダイエットにあまり向かないと結論付けられます。

ほうとう・すいとんの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に脂質も確認しましょう。

  • ほうとうの脂質:2.9g/100gあたり
  • すいとんの脂質:1.6g/100gあたり

ほうとうもすいとんも脂質は低めと言えそうな数字です。カロリーや糖質の高い小麦粉も脂質はほとんど含みませんからね。しかも、これらの料理は油を用いません。ただ、油揚げや肉類の量によっては脂質が高くなることもありえます。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.